四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

年末年始の旅(5)- 羽田・東京

01羽田01


  1. 関東
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

横浜中華街から車を置いていた「みなとみらい21」に地下鉄で戻りいよいよ東京へ。少し時間に余裕もできたもので、まずは「 羽田空港 」に立ち寄ってみることにしました。






02羽田02

羽田空港には第一・第二と2つのターミナルビルがありますが、特に意図したわけではありませんでしたが、第二ターミナル側の駐車場に車を止めたので第二ターミナルビルへ (^_^;)






03羽田03
>
ビルの最上階に展望デッキがあり、金網はありますがガラス越しでなく直に飛行場内を見ることができます。






04羽田07スカイツリー

飛行機の先に聳え立つのは先月500m越えも記録した「 東京スカイツリー 」。






05羽田08スカイツリー

こうして見ると並み居る高層ビルも寄せ付けない圧倒的な高さを実感することができます。






06羽田10スカイツリー

しかし、望遠レンズを通して見ると、ほんすぐそこにあるような錯覚に囚われます(^_^;)






07羽田09スカイツリー





08羽田11お台場

スカイツリーの他にもお台場のビル群なども見えますが、東京タワーや富士山の方角はちょうど死角になってしまうようで見えませんでした。







09羽田04ポケモン

そうそう久しぶりにポケモン飛行機も見られましたよ。






10羽田05ポケモン

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

以前は大阪伊丹空港に着陸する間際のものを家の近くからでもよく見られたのですが、現在は不定期運航になっているようですっかりお目にかかる機会がなくなっていました。






11羽田06ポケモン

ホント可愛いですよね~ (*^-^*)
実はポケモンのアニメは全く見たことはないのですが(汗)、キャラクターの愛らしさにはまり、夢中でシャッターを切っていました。




ということで、しばし飛行機撮りに熱中して再び都内に向けて出発!
首都高速のアクセスが良く、あっという間にこの夜の宿を取っていた新橋に到着してしまいました。






12東京タワー01

宿の部屋に入ると頭の先だけですが東京タワーも確認でき、暮れなずむビル街の中で次第に存在感を増して行く様を見て取ることができました。






13東京タワー02



さあ、東京の夜景を見にいざ!







14ヒルズ01

新橋駅より都営バスに乗り、やって参りましたのは六本木。
2009年夏にも上った 六本木ヒルズの「 東京シティービュー 」に再訪です。






15ヒルズ02





16夜景01

コレです! 見たかったのは!
東京タワーのライトアップも取り込んだ夜景
これだけは東京タワーに上ったのでは見られない風景ですからね。


しかし、ガラス越しのため、いろいろ試行錯誤してみたものの映り込みはどうしても避けられず、少々お見苦しい点もあろうかと思いますが、ご容赦のほどを… m(__)m






17夜景02





18夜景03

そして、もう少し南側に視線を向けると昼間通った羽田空港の方角。






19夜景04

ズームアップしてみると着陸待ちの飛行機の光が一直線に並んでいるのがよくわかります。






20夜景05

替ってこちらは新宿方面。
手前の暗がりの中に十字のラインが走っているのは青山霊園のようです。






21夜景06

そして、新宿の高層ビル群と手前には神宮球場らしきものも。

東京に来る時はいつも野球のナイター観戦とセットだったため、ようやくまともに見ることができた東京の夜景。いやあ本当に素晴らしかったです (^_-)-☆




とまあ、そんなこんなで2010年の大晦日も暮れ、いよいよ2011年の元旦へ!





22東京タワーライト変化

宿の部屋から見える東京タワーのライトも31日の午後11時半頃に一旦消灯し、「これはカウントダウンをやるんだろうな」と思ったら、案の定、翌1月1日午前0時キッカリに再点灯。右側の元旦バージョンの照明が夜明け頃まで点いていました。




【撮影日:平成22年12月31日】




スポンサーサイト

テーマ:旅行 - ジャンル:趣味・実用


<<年末年始の旅(6)- 元日の東京散歩 | BLOG TOP | 年末年始の旅(4)-横浜>>

comment

NoTitle

  1. 2011/01/16(日) 17:43:41 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、こんばんは~♪

鎌倉で一般的な観光スポットというとやはり「大仏様かな?」と思いセレクトしてみました。個人的な趣味で言えば他にいろいろありますが、帰阪後早々に親族が集まる席があり、その場で話に出してドン引きされてはマズイという意識も多少働きまして… (^^ゞ

大仏誕生の経緯が確かな記録として残されていないのは本当に不思議ですよね。あれほど大きなものですから、かなりの実力者が関与しているのは確かでしょうが、北条氏なら『吾妻鏡』に限らず様々な史料に登場してそうな気もしますし、北条氏としても、得宗家とか主流からはやや外れたような位置にいた人物とかかな?と思ったりしますね。

東京の夜景は足かけ何年ぶりかでようやく叶った夢でした (^-^)
ただ、大晦日でしたのでビジネス街の灯はちょっと淋しい感じだったでしょうか。「夜」に限定されることだけに中々難しいかもしれませんが、もし、何かの折に東京にお出掛けということがあればその時は是非に!!!

NoTitle

  1. 2011/01/15(土) 22:12:25 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
ご無沙汰しておりました。
あらためまして、こんばんは。

鎌倉の名所はやはり大仏様でしたね。
最近『鎌倉大仏の謎』という本を読んだのですが
謎は深まるばかりです。
北条氏が関わっていることは確かでしょうが
本当にいつ、誰が、何のためにつくったのでしょう?
もう何十年も行っていませんが
手鞠様のお写真を見て、久しぶりに
鎌倉大仏に行きたくなりました。

そして、東京の夜景は美しいですね。
六本木ヒルズに行ったことがなく、
スカイツリーを見たこともない田舎者にとって
手鞠様のお写真の数々をみることは
眼福の一言につきます。

元日編を楽しみにしております。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback