四季彩綴り

ひまわり咲く大原野

00P1240605.jpg


  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
向日葵(ひまわり)と言えば真夏のイメージですが、秋口に見頃をスポットもあります。



01P1200819.jpg

洛西・大原野の休耕地に植えられた向日葵。
公称ではその数2万5千本とか!




02P1200806.jpg



03P1200808.jpg

訪ねた9月5日の時点でも手前の方はまだ多くが蕾の状態でしたが、





04P1200792.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

その先の列はほぼ満開となっており、しかも、列ごとに色や形の異なるものが並べられているという凝った趣向。





05P1200784.jpg

とりわけ異彩を放つのは八重咲きのダブルクリック。





06P1200802.jpg

一見するとちょっと向日葵とは思えませんが、その代わり、向日葵がキク科の植物であることが改めてよくわかる造形でもあります。





07P1240590.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そのダブルックイックの奥には、形は典型的な向日葵らしきものながら、色の違いの花がずらりと。





08P1200785.jpg

こうして並べてみると色の違いよくわかりますね。





09P1200800.jpg

淡いクリームイエローの「バレンタイン」。





10P1240611.jpg

こちらはもう少し黄色味が強い「サンリッチバナナ」。




11P1200789.jpg

ほんのりオレンジの輪が入っているのは「ソーラーパワー」。
まさに絵に描いたようなお日様ですね。




13P1200821.jpg

そして、非常にシックなワインレッドの「クラレット」。





14P1200811.jpg

同じくレッド系の「プラドレッド」。





15P1200817.jpg

これもレッド系ですが縁取りのある「フロリスタン」。




16P1240591.jpg





17P1240593.jpg

などなど、一口に「ひまわり」と言ってもこんなに種類があるのかと驚かされます。





18P1200795.jpg

もう一種ありました!
「スターバースト レモンオーラ」





19P1240597.jpg

せっかくなので、ちょいとしゃがんで青空と共に!






20P1240607.jpg

ソーラーパワーも。
こちらの方がやはりひまわりらしいですね (^_^;)





21P1200787.jpg

ソーラーパワーはまだ背の高い方ですが、それでも大人の目線よりは低め。
こちらでは全体的に花も背丈も小ぶりのもので揃えられているようです。その方が見渡しやすいですものね。





22P1200812.jpg

明日19日(土)には開花イベントも行われるそうですが、これを撮った9/5時点でかなり多くの花が咲いていたので、今でもまだ花が残っているのかちょっと気がかりな所。





23P1200818.jpg

それでも、この日の時点で、最も植え込み面積の広い「太陽」という品種はまだ蕾ばかりで、他にもようやく1輪2輪咲き始めたばかりという所もありましたので、現在は恐らくそれらが満開になっていることと思います(^-^)/



24P1240609.jpg





25P1240613.jpg





※最後におまけ!


27P1200827.jpg

同じ大原野で通りがかりに見かけたユリの花。





28P1200829.jpg

野に咲く花にしては、とても大柄で綺麗なピンク色をしていましたので、思わず目を奪われました。





29P1200833.jpg





30P1200831.jpg

そして、田んぼでは頭を垂れた稲穂が。
収穫の秋もいよいよ本番のようですね o(^-^)o

【撮影日:平成27年9月5日】


《メモ》
  なんやかんや大原野




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<彼岸花咲く嵯峨野 | BLOG TOP | 秋海棠咲く岩湧寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback