四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

年末年始の旅(6)- 元日の東京散歩

01東京01宿窓


  1. 関東
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


さて、ようやく明けまして2011年。
初日の出は見損ないましたが、窓の外にはそこそこ綺麗な青空が。
一年の計を占う(?)元旦は東京散策からスタートです。

といっても、初詣でスポットは多くの参拝者でごった返しているでしょうし、目ぼしい観光スポットの中には元日はお休みという所もあり、意外に選択肢が限られて来るものです。その中でこれまで何回となく上京しながらまだまともに見てないスポットで、しかも宿から徒歩圏内にある皇居周辺の散策から始めることとなりました。

とその前に、ちょっとこちらにも寄り道。






02東京02東宝

有楽町にある東京宝塚劇場。
元日から公演が組まれていましたが、さすがに早朝はまだ人影も見えず…。
おかげで心置きなく劇場前で記念撮影ができ、同行人の片割れは大そうご満悦でした (^_^;)






03東京03丸の内

日比谷通りから望む丸の内方向。
車もほとんど通らず閑散とした風景も元日ならではのものでしょうね。






04東京04日比谷音楽堂

日比谷公園内に入りましてこちらは小音楽堂。

公園内は冬枯れの侘しい風景が広がっていましたが、そんな中、少しばかり季節感が前後するものも…。






05東京06紅葉2

年を越えてなお色鮮やかな紅葉。






06東京07白梅

そして、咲き初めし白梅。

白梅の方は早咲き種なのでしょうが、まさかこの期に及んでまだ紅葉を見られようとは思いもよりませんでした。






07東京08皇居堀

と、そんなこんなで皇居のお堀端へ。






08東京09警視庁

振り返ると刑事物ドラマでお馴染みの警視庁の建物が。






09東京11皇居前広場

皇居前広場では翌日の2日に行われる一般参賀に向けての準備が行われており、ちょっと物々しい雰囲気でしたが、徒歩での通り抜けは特に問題はないようでしたので構わず先に。






10東京12二重橋

趣きのある橋が見えて来ました。






11東京13二重橋

こちらは「正門石橋」。
ぱっと見ではこれがあの「二重橋」と思ってしまいますが、本物の「二重橋」はこの石橋の奥にわずかに見え隠れする鉄橋なのだそうです。






11東京14二重橋

ここから先は進入禁止でこれ以上近づきようはありませんでしたが、正門が開放される一般参賀の時にはこの二重橋を渡って皇居内に参入できるようです。






11東京15二重橋

ズームで撮った画像をさらにトリミングしてみましたが、石橋の奥に黒っぽい柵のようなものがご覧いただけるでしょうか?






12東京15東京駅

とまあ、そんなこんなでこの後は東京駅へ向かい、山手線で新橋の宿に戻りチェックアウトして 東京タワー へ。







13東京タワー15外観

上から見下ろすのもいいですが、タワーと名のつくものはやはり下から見上げるのが王道ですよね。






13東京タワー21マスコット

袴姿の東京タワーのマスコット「ノッポン」のお出迎えを受け地上150mの大展望台へ。







14東京タワー16スカイツリー

まずは北側の風景から。
ちょうど真ん中の奥の方に東京スカイツリーも見えます。







15東京タワー17スカイツリー

このぐらいアップにすればおわかりいただけますでしょうか。
実はここには前夜泊まった宿も写り込んでおりまして、ちょうど反対側から眺めている形になります。







16東京タワー19芝増上寺

眼下を見下ろしますと「 増上寺 」。
上野の寛永寺と共に徳川将軍家の菩提寺であり、二代将軍秀忠とその夫人・崇源院(今年の大河のヒロイン江姫様)の墓所もこちらに営まれています。






17東京タワー18お台場

南方向へ移動しましてお台場・レインボーブリッジ。






18東京タワー23羽田アップ

さすがに遠すぎて、最大ズームにしてかろうじてぼんやりと飛行機の機体が確認できる羽田空港。







19東京タワー20六本木ヒルズ

そして、前夜美しい夜景を眺めることができた六本木ヒルズ(中央)の方角。こちら方向には随分雲が広がって来ていて、そもそも東京タワーに上った一番のお目当てだった富士山も残念ながら全く見ることができませんでした (-_-;)


さて、この大展望台の上にさらに特別展望台がありますが、昇りのエレベータには長蛇の列ができており、まあ、このような空模様でもありましたのでこのまま降りることに。






20東京タワー21猿

下りエレベーターはタワーの台座部分のビルの屋上で降されるようになっていまして、その屋上でパフォーマンスの準備中のお猿さんに遭遇。隅っこでじっとしていたのはただ寒さに震えていただけかもしれませんが、何か悪さでもして叱られてイジケているかのようにも見えました (^_^;







22東京タワー22

ということで、東京タワーを見たらやはりもう一つのタワーも間近で見たくなりますよね (^^ゞ








23東京23銀座

元日は軒並み休業で閑散とする銀座の繁華街を抜けて…







24東京24スカイツリー

昨年のお盆以来の 東京スカイツリー
前回 は曇り空の下でしたが、今回は待望の青空が広がってくれました。






25東京25スカイツリー

また、スカイツリーのお隣にも新たな高層ビルが姿を現し、これからこの周辺もどんどん賑わって行くのでしょうね。



結局、皇居と二つのタワーを梯子して東京散策は終了。
しかし、予想以上に移動に手間取って気がついたら午後3時。無事に河口湖の宿まで行けるのか?


都内を離れ中央自動車道に乗るまでにも結構な時間がかかってしまい、正直冷や冷やものでしたが、何とか日が落ち切ってしまう前にたどり着けました(^_^;)





26富士山01

厚い雲に覆われ絶対に無理だろうと思っていたのが、意外や目の前に現れた富士山。






27富士山02

頂きの雪と雲が混じり合って稜線ははっきりとしませんが、沈みきるほん手前の夕日を浴びて幻想的な風景を見せてくれました。






28富士山03

2010年の大晦日に続き、2011年も元日から富士山を拝め、こいつは春から縁起がいい!?

しかし、本当の富士の絶景はまだまだこんなものではありませんでした (^^♪



【撮影日:平成23年1月1日】






スポンサーサイト

テーマ:旅行 - ジャンル:趣味・実用


<<年末年始の旅(7)-新春富士めぐり | BLOG TOP | 年末年始の旅(5)- 羽田・東京>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback