四季彩綴り

靱公園バラ園

00P1490652.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
木枯らし1号が吹いたものの晴天に恵まれた日曜日に靱公園のバラ園へ。


01P1490643.jpg

秋は全てのバラが咲くわけではないので、多少ボリュームが少な目になりますが、それでも色とりどりの花が咲き乱れていました。





02P1490605.jpg

輝くばかりの黄色のバラ。





03P1490606.jpg





04P1490665.jpg





05P1490669.jpg

こちらは小ぶりですが、咲き始めの鮮やかな黄色から、次第に淡いクリーム色に変わって行くグラデーションが美しい♪





06P1490641.jpg





07P1490629.jpg

こちらは黄色に赤が混じって一つの花の中でグラデーション模様に。





08P1490631.jpg

こちらは芯が黄色で外側はほんのりアイボリー系。





09P1490639.jpg

続いてはピンクのバラ。





10P1490609.jpg

このぐらいの巻き加減? 咲き加減? が一番バラらしいなと思います。





11P1490645.jpg





12P1490668.jpg

これはみっしりと花びらが詰まっていますね。





13P1490660.jpg

こちらは紫がかった花色。





14P1490608.jpg

紫系を淡くしたような感じ。





15P1490654.jpg





16P1490667.jpg

青空と白っぽい花の取り合わせも好きなのですが、日差しの強さにどうしても白飛びしてしまい難しいですね。





17P1490671.jpg

最後にバラと言えばやはり情熱の赤!





18P1490672.jpg





19P1490651.jpg

綺麗に開き切っている花はもちろんゴージャスで美しいですが、





20P1490649.jpg

こういう開き始めのアンバランスな咲き方にも惹かれます。
ベルベットのような重厚な風合も相まって素敵♪





21P1490621.jpg

こちらは芍薬のような咲き方ですね。
しかし、時折吹き荒れる強風でこの画像もブレブレ。つくづく悪い日に行き合ってしまいました (-_-;)





22P1490619.jpg

とはいえ、今年は春バラをほとんど見ず仕舞いでしたので、いい目の保養になりました (^-^)





23P1490603.jpg

ところで、靱公園にはこの数日前にも立ち寄る機会がありまして、日が落ちてからだったのですが、コンデジと短めのお手軽三脚という組み合わせで何枚か撮っておりました。





24P1250442.jpg

この日もあいにくと風があり、被写体ブレが激しく失敗写真を連発。





25P1250468.jpg

それでも、何とか見られるものも何枚か残りました。






26P1250440.jpg

この日はまだ半月ぐらいだったのですが、まるで満月のよう? (^_^;)





27P1250456.jpg

昼間の華やかさとはまた一味違う夜のバラ園も中々乙なものでした(街灯でそこそこ明るいとはいえ、夜分の散策は十分にご注意を)。





31P1490683.jpg

さて、再び話を日曜日に戻しまして、靱公園から梅田まで歩いて帰る道すがらのこちらは肥後橋の辺り。阪神高速の高架の向こうに聳え立つツインビルは中之島フェスティバルタワーですが、この手前にあるのがただいま朝ドラで話題の加野屋のモデルとなった商家があったとされる場所です。





32P1490686.jpg

大同生命保険株式会社・大阪本社ビル。
ヒロインのモデル・広岡浅子が大同生命の創設にも関わっており、その足跡をたどる特別展示が現在開催中のようです。

休日なので勝手に休館と思い込みスルーしてしまったのですが、HPを見ると 団体貸切日の月曜日以外は日・祝も含め毎日見学可能だったようで、惜しいことをしました。





33P1490685.jpg

現在の建物は平成に入り建て替えられたものですが、旧ビルはアメリカ人建築家ヴォリーズの手によるもの。新ビルもそのヴォリーズの流れを汲む建築事務所が設計を担当し、一部装飾などに旧ビルのものがそのまま移築されているそうです。





34P1490688.jpg

道を挟んで見上げても収まり切らない高層ビルですが、それにしても下層をキュッと絞ったこのフォルムから感じられる不安定さ。地震の時など大丈夫かな?と思ってしまいますね。





35P1490693.jpg

肥後橋を渡って振り返ると、大同生命ビルのお隣に見えるのが三井住友銀行大阪本店。
三井と言えば浅子さんのご実家になりますが、こちらは旧住友側の持ち物ですので特に関係はございません。




36P1490694.jpg

しかし、こちらも築90年にもなる歴史ある建物なのですが今も立派な現役。
今年5月に2年がかりの耐震補強・改修工事も完了し、不定期に内部の一般公開も行われていますが、直近では『生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2015」なるイベントの一環として、10月31日(土)・11/1(日)の両日に特別公開されるようですよ 《 参照 》。


【撮影日:平成27年10月25日】


《メモ》
  靱公園バラ園 【地図】
   大阪市 西区靱本町2-1


  大同生命保険株式会社・大阪本社 【地図】
   大阪市西区江戸堀1-2-1

スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<アドベンチャーワールド | BLOG TOP | コスモス咲き乱れる般若寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback