四季彩綴り

アドベンチャーワールド

00P1220377.jpg

  1. 和歌山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
少し日が経ってしまいましたが、今月の三連休は1泊2日で和歌山へ。
まずは白浜のアドベンチャーワールドを訪ねました。


01P1250185.jpg

連休中ですし、開園前は結構な行列ができていましたが、お天気が良くなかったということもあってか、思ったよりは少な目だったでしょうか。




02P1220363.jpg

アドベンチャーワールドと言えばやはり双子の赤ちゃんパンダ。
昨年12月の誕生から早10ヶ月が経過し、そろそろ「赤ちゃん」と呼ぶのは躊躇われるほどに成長していました(^_^;)




03P1220367.jpg

木の上にちょこんと跨る姿も愛らしい♪


以下、動画から起こした静止画も混じります。
コントラストの加減で白が強調されていますが、どうぞご容赦を。



04pandas.jpg

左・桜浜、右・桃浜。
この状態では全く区別がつきませんが…(^_^;)





05pandas.jpg

櫓の上でプロレス?
(下-桃浜、上-桜浜)





06pandas.jpg

左から桃浜、桜浜、そして、ママさんパンダの良浜。
さすがに大人と子供の体格差は歴然です。



この辺りの動きはやはり動画でご覧いただくのがいいでしょうね。







続いてこちらは桃浜のターン。



櫓からハシゴを伝いながら下へ。
始めは下向きに降りていたのですが、途中でくるりと反転して足から上手に着地。

また、歯が永久歯に生え変わりつつある時期だったようで、どうも気になるのか、しきりに噛む動作をしていました。



さらにもう一丁、桃浜。



滑り台の上で一格闘。
始めはおっかなびっくりでずり落ちているという感じですが、最後は腹ばいになって華麗(?)にフィニッシュ?




さて、今度は上の展望所から見下ろして見ます。


07P1220380.jpg

櫓の下のブランコの紐に手を掛け、立ち上がる桃浜。





08pandas.jpg

一方、桜浜は良浜ママから愛情たっぷりのスキンシップを受けておりました。




09pandas.jpg

と、そこへ忍び寄る影?
スルスルと器用に登って行く桃浜。





10pandas.jpg

ようやく収められた3ショット。
手を上げてポーズを決める(?)桃浜さんに対し、桜浜さんのお顔はママのお腹の下に…(^_^;)



こちらも動画でどうぞ。


こういう一連の動きはやはり静止画ではお伝えしきれませんからね(^_^;)




ということで、この後は早めの昼食を摂ったり、イルカたちのライブショーなどを見たりして、およそ2時間ぐらい後に戻って来て見ると、


11P1220399.jpg

母娘共にぐっすりお休みタイムに。





12P1220383.jpg





13P1220401.jpg

まるで着ぐるみの虫干し(爆)
中の人はランチ休憩にでも出ていたのかしら?(^_^;)




それはさておき、ついつい赤ちゃんパンダばかりに注目が行きがちですが、その他の子パンダさんたちももちろん健在です。


14P1220453.jpg

すぐ上のお姉さんの優浜。




15P1220339.jpg

こちらも優浜さんですが、寝ているのかな?と思いきや、お目々はしっかり開いていました (^_^;)





16P1250206.jpg

一方、ぐっすり爆睡中はさらに2歳上のお兄ちゃんパンダの海浜。
入園してすぐに起きているところも見られたのですが、どうも気分が乗らなかったのか、バックヤードに戻りたがって、出入口の前でずっと地団駄を踏んでいたものですから、写真を撮ることができませんでした。





17P1250203.jpg

そして、海浜の双子の妹の陽浜。






まずはお食事中のところを動画で。





18P1220406.jpg





19P1220409.jpg

他に可愛らしい仕草もいろいろ見せてくれましたが、





20P1220413.jpg

やがて、夢の中へ…。
しかし、何とも奇妙な体勢でお休みになるもので… (^_^;)





21P1220477.jpg

お外の優浜さんも木の上で爆睡。
眠っているところも可愛いですが、やはり起きて動き回ってくれている姿に勝るものはありませんね。

なお、この日はお父さんパンダの永明さんだけにはお会いできませんでした。



ということで、パンダさんばかりでは何ですので(汗)、他の動物たちの様子も少しご紹介しておきますね。


22P1220347.jpg

レッサーパンダ。
こちらも今年赤ちゃんが生まれたそうですが、二頭いたどちらもあまり大きさが変わらないように見えて、この子が赤ちゃんなのかお母さんなのかもよくわかりませんでした (^_^;)





23kuma.jpg

海獣館のホッキョクグマ。
2013年11月に誕生した子グマで、昨年4月に訪ねた時はまだあどけない赤ちゃんグマでしたが。





24P1000605.jpg




24P1000595-2.jpg

生後半年足らずの頃。
あれから1年半が経ち、すっかり大きくなっていました。





25P1220353.jpg

続いてはペンギンさん。
何というか目つきが…。





26P1220361.jpg

イワトビペンギンさんはクールなカメラ目線で。





28ashika.jpg

続いては「アニマルアクション」と題したショーにて。
ここでのスターは何と言ってもアシカさん。





29ashika.jpg

コミカルでスーパープレーも連発の楽しいショーでした。





30P1220386.jpg

そして、イルカやクジラさん。





31iruka.jpg





32iruka.jpg

マリンライブでは素晴らしい妙技を存分に披露してくれました。
この辺りも動画でご紹介したいところなのですが、あまり良いポジションを取れず、微妙な出来でしたので割愛させていただきます。



さらにもう少し、ふれあい広場の動物たちも。


33P1220427.jpg

遊泳中のカバさん。




34P1220434.jpg

お魚をゲットしたモモイロペリカン。




35P1220445.jpg

何気なく普通に道端を歩いていた孔雀(雌)。





36P1220442.jpg

眠そうなカピバラさん。





37P1220424.jpg

こちらもお休み寸前のチンパンジー。





38P1220423.jpg

ぴったりと寄り添って愛を語らう(?)ベニコンゴウインコ。





39P1220450.jpg

そして、ペンギンパレード。といっても、この日は7羽だけでしたが(^_^;)
これから寒くなると参加する種類も増えて、もう少し賑やかになるかと思います。

ということで、この他にもサファリワールドの動物たちもいますが、今回は時間の都合もあってスルー。そちらについては昨年春の訪問時のものを遅ればせながら次回にアップすることにします (^_^;)

【撮影日:平成27年10月11日】


《メモ》
  アドベンチャーワールド 【地図】
   和歌山県西牟婁郡 白浜町堅田2399
   TEL:0570-064-481



スポンサーサイト

テーマ:動植物 - ジャンル:旅行


<<アドベンチャーワールド・サファリ編 | BLOG TOP | 靱公園バラ園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback