四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

高雄神護寺

00P1000776.jpg

  1. 高雄
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 
 
 
 
 
 
京の紅葉めぐりは今年も高雄から。
石段登りが大変ですが(汗)、それでもこの季節がやって来ると行かねば!と思ってしまいます (^_^;)


01P1000733.jpg

清滝川に架かる高雄橋。
昨年とほとんど同じ時期の訪問になりましたが、昨年よりは色づきが進んでいる気が…。




02P1000743.jpg

さて、頑張って登りますか! (`・ω・´)





03P1000746.jpg

つづら折れのまずは一折れ目。
ここを過ぎると一旦なだらかな道になるのと、茶店の紅葉を眺めながら歩けることもあり、少し気持ちに余裕が出て来ます。





04P1000754.jpg

硯石亭さんの所もまずまずの色づき♪





05P1000760.jpg

二折れ目を過ぎるとまた石段が待ち構えていますが、その前にちょっと英気を養っておきましょう。





06P1000764.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

建物越しに見下ろす美しい紅葉風景。
まだ、青葉も結構残っていましたが、却ってそれが他の色と引き立て合って、絵のような素敵な空間を作り出しているように感じられました。。





07P1000935.jpg

こちらの方がやや赤の成分が多めでしょうか?





08P1000768.jpg

さて、もうあとひと踏ん張り!





09P1000775.jpg

ようやく山門前へ。
ここは昨年よりもよく色づいているようです。





10P1000774.jpg

とはいえ、近づいて見るとちょこちょこ青葉も混じっていますが… (^_^;)





11P1000778.jpg

一方、傍らの本坊前ではさらに青葉が多め。
昨年は山門側よりこちらの方がよく色づいていたのですが…。





12P1000782.jpg

ということで、いよいよ中へ!o(^-^)o





13P1000795.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

目の前を走る紅葉のライン。
多少、色づき加減にバラつきもありますが、そんなに悪くはない感じ♪





14P1000786.jpg

振り返って山門脇の紅葉。
まるで門の内と外で競い合っているかのよう。





15P1000792.jpg

門の内側から見る額縁の方が美しい?





16P1000790.jpg

宝蔵の白壁に映える深紅の紅葉。
左側は紅に橙が混じってより立体的に見えるようです。





17P1000917.jpg

和気公霊廟の辺りも紅葉が美しい。





18P1000918.jpg




19P1000927.jpg

赤と一口に言っても様々な色があるものです。





20P1000797.jpg




21P1000803.jpg

さあ、いよいよクライマックスへ!





22P1000808.jpg

神護寺の紅葉といえばココ! 金堂前の石段。
石段の手前にある木にまだ青葉が多いのが、いささか水を差していますが… (-_-;)





23P1000814.jpg

ちょうどタイミングよく日が差してくれました!





24P1000819.jpg

石段の端っこを上って行くと、紅葉が覆いかぶさって来るよう。





25P1000826.jpg

日が当たるといっそう鮮やかに♪





26P1000830.jpg

しかし、定番の上からの眺めだと、右側の方に青葉が入り込んで来てしまいました。下からだと真っ赤に見えたのですが、日の当たりにくい中側の葉の色づきが遅れているようです。まあ、昨年はもっと青かったので、今年はまだいい時期に来られたものと…。





27P1000840.jpg

これを見ると今年も京都の紅葉が始まった!と思いますね。





28P1000831.jpg

紅葉越しに見る金堂。
ここは日が当たっていなかったので、少し黒っぽい色合いに見えますね。




29P1000833.jpg





30P1000854.jpg

金堂の横手に回り込むと、こちらはまだ上の方だけが色づいた状態。
これを横目に眺めつつ、少し登って行くと




31P1000855.jpg

多宝塔前へ。
ここも昨年と比べると結構色づいていました。





33P1000870.jpg

さらに奥の地蔵院へ。




34P1000873.jpg

こちらの石碑の上の紅葉も、もう少し進むと虹色のような美しいグラデーションが見られるのですが、今年はまだ早かったですね。それでも、赤い部分は綺麗な色づきでしたよ。




35P1000875.jpg




36P1000879.jpg

全体にこちらのエリアの色づきは遅れているようでした。
これでも日が差せばだいぶん印象が変わるのですが…。
金堂前で日が差したのも一瞬のことでしたので (-_-;)





37P1000883.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

錦雲渓もまだちょっと早かったでしょうか。
所々で赤ものぞいているのですが、目立っていたのは黄葉の方でしたね。





38P1000888.jpg

ここで、かわらけ投げに挑戦!
私は1枚だけでしたが、少しは前へ飛んだかな…(^_^;)




39P1000890.jpg

ここで青空も垣間見えたものの、それもつかの間。





40P1000914.jpg

おおよそ曇天の中での散策となりましたが、神護寺の紅葉はやはり素晴らしい!
それにしても、これは帰り際に撮ったものですが、ここまで人が少ないのも珍しい。下山の際にはそこそこすれ違いましたが、天候のせいでだいぶん客足が落ちてしまったかな (-_-;)

【撮影日:平成27年11月7日】


《メモ》
  高雄山 神護寺 【地図】
   京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地
   TEL:075-861-1769
   拝観料… 一般500円、小学生200円
   拝観時間… 9:00-16:00




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<槇ノ尾西明寺 | BLOG TOP | 高野山の紅葉(3)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。