四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

石山寺

00P1010221.jpg

  1. 滋賀
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
 
 
 
 
 
京都に劣らず滋賀の紅葉も見どころいっぱい!
ということで、今回は石山寺をご紹介いたします。


01P1010173.jpg

前日に雨が降りどうかと思いましたが、東大門の外から垣間見える紅葉は中々の雰囲気。




02P1010416.jpg

鬼瓦の背後の紅葉も色鮮やか。





03P1010186.jpg

しかし、いざ門をくぐってみると参道の両脇では赤が少なく、ぱっと見た印象はオレンジ系。





04P1010182.jpg





05P1010183.jpg

部分的にとても綺麗に色づいている所もあるのですが、やはり前日の雨で紅い葉は散って、まだ色づき半ばの葉が枝に残った中途半端な状態のようでした。




06P1010407.jpg





07P1010195.jpg

受付の頭上の木も紅~橙~黄~緑が混在していましたが、まだ紅がそこそこ残ってくれていたので華やかでした。

ということで、初っ端から微妙な光景に少々不安がよぎりましたが、本堂前の広場まで上って行きますと…




08P1010215.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

少し靄っていましたが、鮮やかな紅葉が出迎えてくれました。





09P1010211.jpg

「石山」の由来ともなった硅灰石にかかる紅葉も、多少青さを残しているものの、黒い岩との対比効果もあり鮮やかで美しい。





10P1010213.jpg





11P1010205.jpg

手前の毘沙門堂の脇の紅葉も素敵な色づきでした。




12P1010206.jpg





13P1010209.jpg

さて、そろそろ本堂へ。




14P1010228.jpg





15P1010231.jpg

本堂から蓮如堂の屋根越しに見る紅葉と黄葉の競演!




16P1010240.jpg

舞台のこちら側ではまだ色づき始めで、青葉も目立っていましたが、これもまたよろし♪





17P1010235.jpg





18P1010247.jpg

源氏の間の紫式部様へのご挨拶も忘れずに!






19P1010244.jpg





20P1010253.jpg

硅灰石に降り積もる落葉。






21P1010258.jpg

まだ色鮮やかさを残すこちらの葉は、前日の雨で散ったものでしょうね。
できれば、これがまだ枝についている間に訪ねたかった!





22P1010267.jpg

紅葉越しに鐘楼。
ここはかなりボリュームが少なくなっていました。





23P1010272.jpg

とはいえ、まだこれだけの紅葉を見られたのですから御の字でしょうか。





24P1010275.jpg





25P1010281.jpg

多宝塔の裏側にも深紅の彩りが!





26P1010292.jpg

裏側へ回ってみると、これまた美しい!





27P1010298.jpg

適度に散り紅葉も見られ、ピンポイントながら、とても情緒のある風景に出会うこともできました。





28P1010307.jpg

ずっと進んで牡丹園へ。
右側のピンクの彩りは牡丹ではなく





29P1010309.jpg

乙女山茶花。
あちらこちらで多くの花が咲き乱れ、さらに蕾もまだ多く付けていました。





30P1010314.jpg

光堂の前まで来ると雲の間から青空が!
とはいえ、まだお日様は雲に覆われていたため、日差しはないまま。




31P1010313.jpg

下を見下ろすと目の前に広がるのは紅葉の谷。
ここも状態が良ければ圧巻の風景となりそうですね。





32P1010315.jpg

落葉を踏みしめ降りて行くとあの方の像が…。






33P1010318.jpg

黒髪にふりかかる散り紅葉も麗しい。





34P1010321.jpg

どうしても、雨の前に訪ねられていたら…との思いが否めませんが、こういうのもまた風情があっていいかなと…。





35P1010325.jpg

落葉に散り山茶花。





36P1010327.jpg

そして、散りイチョウも!
今年の秋はあまりに慌ただしく過ぎ行く…。





37P1010338.jpg

やがて、無憂園まで下りて来ると、俄かに日が差し込んで来ました。





38P1010341.jpg

甘露の滝の向こうに青空も!





39P1010345.jpg

手前の紫色の群生は…





40P1010347.jpg

紫式部(小紫)。
こんなにたくさんの実を付けているものに出会ったのは初めてのような気がします。




41P1010350.jpg

こちらの赤い実をたわわに付けているのはサンザシ。
紅葉より色鮮やかで断然目を引いていました (^_^;)





42P1010356.jpg

日が差すと色づき半ばの紅葉でも少しは紅さが増す?





43P1010364.jpg

先ほど本堂から見下ろした時はイマイチ冴えなかった木も、日差しを受けてキラキラと輝いていました。

で、これなら…と慌ててもう一度本堂まで駆け上がりましたが、途端にお日様は雲隠れしてしまい、また元の曇天に。骨折り損の草臥れ儲けでした (~_~;)




45P1010192.jpg

参道途中にある拾翠園。





46P1010403.jpg

屋根瓦に沿って綺麗に整列した散りイチョウ。




47P1010402.jpg

蓮鉢を彩る散り紅葉。
傷みの少ない綺麗な葉っぱばかりでした。




そして、最後に番外編!?


48P1010171.jpg

この日、一番綺麗だった紅葉はこちらかも?
駐車場の脇にある一角で、電車で来られた方は見逃されていそうですが。




49P1010419.jpg

まだ全体的には色づきは浅かったですが、既に色づいている所は発色が良く、葉の状態も良好のようでした (^-^)

【撮影日:平成27年11月15日】


《メモ》
  石山寺 【地図】
   滋賀県大津市石山寺1-1-1
   TEL:077-537-0013
   拝観料… 一般600円、小学生250円
   拝観時間… 8:00-16:30(紫式部展は10:00~15:45)




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<湖東三山・西明寺 | BLOG TOP | 嵐山高雄パークウェイ>>

comment

Re: こんばんは。

  1. 2015/11/26(木) 21:48:16 |
  2. URL |
  3. 手鞠(管理人)
  4. [ 編集 ]
鍵コメ様、レスが遅くなってすみません!
いつもご覧いただきありがとうございます。
こうしてご感想をいただけますと大変励みになります (^-^)/

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/11/24(火) 22:58:08 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback