四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

大河内山荘

00P1010730.jpg

  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
 
 
 
 
 
天龍寺の早朝参拝の後は北門から竹林の小径へ。


01P1010709.jpg

午前8時を回ったところでしたので、人通りもまだまばら。





02P1010710.jpg

そして、続いては大河内山荘へ。
昨年 がお天気も紅葉も良すぎたので、第一印象は少々ガッカリ…。




03P1010711.jpg

奥のイチョウは昨年も散りモードでしたが、手前の紅葉まで何やらスカスカ気味のよう…(-_-;)




04P1010712.jpg

比べてもしょうがないのですが、昨年と同じ場所か?と目を疑うほどでした。





05P1010715.jpg





06P1010716.jpg

門の傍らの石仏の肩にツタの紅葉が。





07P1010720.jpg

それでも、場所によっては綺麗な色づきのものも。
ただ、早く色づいたものは散りも早くボリューム不足の感は否めませんが…。




08P1010731_201512031842554f0.jpg

こちらも手前の木は部分的に赤くなっているものの、ほとんどが黄or緑。




09P1010721.jpg

奥に至っては色変わり途中の紫色っぽい葉が目立ちました。
これも翌週辺りには赤くなっていたかもしれませんが。





10P1010722.jpg

夥しい量の散りイチョウ。
こちらも何だか冴えない色づきのように思われます。




11P1010723.jpg

大乗閣と紅葉。
左側がそこそこ色づいていたのは幸いだったでしょうか。





12P1010725.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それでも、嵐山を借景にしたこの前庭の眺めは中々良かったです。
あまり色づいていないと思った木も、こうして遠目に見ると松などの緑との対比で赤く色付いているように感じられましたから。





13P1010733.jpg





14P1010740.jpg

やはり日陰になりがちな所は色づくのが遅いのか…。





15P1010746.jpg

持仏堂の辺りも紅葉よりも松の緑が印象的。





16P1010753.jpg

茶室・滴水庵への入口辺りに一本鮮やかに色づいた木が。





17P1010758.jpg

ここはもうほとんど葉が散ってしまっており、また足元の散り紅葉も掃除されていて、ただ緑の苔のアピールだけが凄かったです。





18P1010760.jpg





19P1010764.jpg





20P1010766.jpg

こちら側にちょこちょこ落ちていた散り紅葉は、お掃除の後に新たにまた散ったものでしょうか。





21P1010770.jpg

上の紅葉は色も悪くスカスカですが、下のツツジ(?)の刈り込みの中に点在するドウダンツツジの紅葉は色鮮やかでした。





22P1010771.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

この生垣の向こうは保津峡を望む亀山展望台。





23P1010774.jpg

大悲閣千光寺。
奥のイチョウはいい感じに色づいていますが、手前の紅葉はまだまだこれからでした。
ただ、仮に紅葉が綺麗に色づいても、その頃にはイチョウは散り果てていそうですが…。




24P1010775.jpg

柿の実はいい色♪




25P1010776.jpg

月香亭の手前から東の方角を望むと正面に比叡山が。





26P1010778.jpg

その比叡山の頂上から真下に視線を落とすと見えて来るのが仁和寺の五重塔。





27P1010778.jpg

ズームで撮った画像をさらにトリミングしていますので画質の悪さはご容赦のほどを m(__)m





28P1010782.jpg

そして、月香亭へ。





29P1010795.jpg

額縁で見るのももちろんいいのですが、





30P1010788.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

今回の拡大画像はあえて額縁を外して。
ボリュームが少なくなっているとはいえ、ここの紅葉がこの日一番の色づき具合でしたので…(^_^;)





32P1010806.jpg

ようやく出会えた絶景に名残り惜しいですが、そろそろ先へ…。





33P1010812.jpg

ふと散り紅葉に目を落とすと…




34P1010811.jpg

綺麗なハートマークに型抜きを。
日本庭園にはあまり似つかわしくないものですが、可愛いのでまあいいか (^_^;)




37P1010821.jpg

ということで、一巡りした後は温かいお抹茶と柚風味の餡が入った最中(「鶴屋吉信」製)をいただき一休み。少々値の張る拝観料がこちらの難点ですが、まあ、これも含めてのものですので、トータルで見るとさほど割高でもないように思われます。

【撮影日:平成27年11月21日】


《メモ》
  大河内山荘 【地図】
   京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町8
   TEL:075-872-2233
   拝観料… 一般1000円、小中学生500円 【抹茶菓子付】
   拝観時間… 9:00-17:00




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<化野念仏寺 | BLOG TOP | 天龍寺>>

comment

Re: こんばんは。

  1. 2015/12/04(金) 21:02:53 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
鍵コメ様、いつもありがとうございます(^-^)

嵐山嵯峨野はそれぞれ個性の違うお庭がたくさんあって面白いですよね。
一度で全部は回り切れないので(時間的にも経済的にも)、年に何度となく通う羽目になってしまいます (^_^;)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/12/03(木) 22:15:17 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback