四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

善峯寺

00P1020891.jpg

  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
西山の善峯寺には初夏の紫陽花の折に何度も足を運んでいますが、紅葉の時期にお訪ねするのは今年が初めてでした。


01P1030010.jpg

重厚な佇まいの山門を抜けて境内へ。




02P1020815.jpg

早速紅葉が出迎えてくれました。




03P1020818.jpg

紅葉と南天、赤の濃さでは南天の実に軍配か。




04P1020820.jpg

実は三連休前から見頃と出ておりましたのでどうかと思っていましたが、案の定、日当たりの良いこちらなどは既にだいぶん散っており、葉の無くなった細枝が目立ち始めていました。




05P1030002.jpg

そのすぐ下にある弘法大師像の周りでは赤・橙・黄・緑が混在。




06P1020827.jpg

緩やかな石段の上に降り注ぐ紅葉のしだれ。




07P1020833.jpg

松葉の緑が入り込んでちょっとややこしいですが、まずまずの色づき。





08P1020999.jpg

すぐ下から紅葉越しに仰ぎ見るのもいい感じ♪
右に見える建物は経堂です。





09P1020840.jpg

遊龍の松と紅葉。
樹齢600年以上といわれる五葉松は現在全長約37mとのことです。





10P1020835.jpg

多宝塔横の紅葉はすっかり淋しい状態に。





11P1020842.jpg

一方、お隣の経堂の裏手には見頃の紅葉が。
同じような場所でも随分と違うものです。





12P1020858_20151214212855fcd.jpg

続きましては開山堂。





13P1020862.jpg

ここから紅葉越しに市街地の眺望を楽しむことができました。





14P1020852.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

拡大画像でないとわかりづらいですが、真ん中辺りに京都タワーがあり、その右手側では手前に東寺の五重塔、奥に清水寺の子安塔、右端真ん中に智積院の金堂などが。左側では霊山観音に祇園閣、一番左端に知恩院の現在大修理中の御影堂の素屋根なども見て取れます。





15P1020852.jpg





16P1020864_20151214213049aaa.jpg

開山堂から振り返って境内側の眺め。
緑の木々によって遮られていますが、山の上の方まで紅葉らしき彩りが見え隠れ。




17P1020869.jpg

こちらの石段上はまだ色づきが浅めでした。





18P1020872.jpg

あじさい苑にはあまり紅葉はありませんが、替りに南天の実や真っ赤な椿などが。





19P1020871.jpg





20P1020876.jpg

北門付近にまた少し紅葉が。





21P1020882.jpg

そして、釈迦堂前にやって来ると白壁から溢れんばかりに深紅の紅葉が!





22P1020889.jpg

日差しがないのが却って深い色合いに見せていたようにも。





23P1020897.jpg

もっとも、この木も実際は既に散りが進んでおり、盛りは過ぎていました。





24P1020895.jpg

足元に多くの散り紅葉。





25P1020906.jpg

奥の院入口付近はさらに散りが進んでいて、ここは前週のうちに見ておきたかったところですね。





26P1020909.jpg

上り坂の参道を登って行くと、建物の向こうの山も紅葉の錦。





27P1020913.jpg

しかし、この辺りの木も内側にはまだ緑が残っていますね。





28P1020917.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

パッと視界が開けると素晴らしい眺望が!
紅葉に埋もれるように堂舎が立ち並んでいます。





29P1020920.jpg

しかし、こうして一気に釈迦堂を見下ろす場所まで上がりますので、こちらの参道もかなり勾配のきつい上り坂です。





30P1020924.jpg

まあ、紅葉を愛でがてら一息入れつつ登ればさほど苦しいものでも… (^_^;)





31P1020929.jpg

けいしょう殿にある桂昌院の像。
ここでもちらほら紅葉が。





32P1020938.jpg





33P1020934.jpg

そして、一番高い場所にある薬師堂。
風が当たり易いこともあって、かなり散っていました。





34P1020943.jpg

薬師堂の西側の蓮華寿院旧跡庭。
ここも散り過ぎのものから青葉まで非常にバラつきがありました。





35P1020951.jpg

十三重石塔。





36P1020962.jpg

標高の高い場所でも、こういう青葉がちなものもよく見られ、つくづく紅葉の条件の多様さを考えさせられます。





37P1020964.jpg

下りの参道では急に日が差して、まるで初夏と見紛うほどの眩しい青もみじに。





38P1020972.jpg

青蓮の滝周辺も少し紅葉していましたが、右手の深紅の紅葉がほとんど散り果てていたのが残念でした。





39P1020975.jpg

ここも青葉が多い。





40P1020981.jpg

釈迦堂の所まで下りて来ると、まるで火を吐いているよな狛犬が… (^_^;)





41P1020989.jpg

阿弥陀堂から下る参道。
ここも紅葉のトンネルとなっていますが、まだ色づき半ばといったところか。





42P1020997.jpg

経堂と多宝と共に紅葉を。
日差しが戻ったため、陰影が濃くなりアンバランスな絵に… (-_-;)





43P1030004.jpg

人通りが途切れた隙に観音堂前から。
次の瞬間にはまたぞろ人が上がって来てしまいましたが (^_^;)




44P1030007.jpg

ということで、盛り過ぎともこれから見頃とも、よく言えば様々なバリエーションを楽しめた善峯寺の紅葉。来年は是非とも好条件での紅葉を見せて欲しいと願うばかりです。


【撮影日:平成27年11月28日】


《メモ》
  西山 善峯寺 【地図】
   京都市西京区大原野小塩町1372
   TEL:075-331-0020
   拝観料… 一般500円、高校生300円、小中学生200円
   拝観時間… 8:00-17:00(受付は16:45まで)




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<等持院 | BLOG TOP | 毘沙門堂>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback