四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

等持院

00P1030298.jpg

  1. 衣笠
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 
 
 
 
足利氏ゆかりの等持院。
だいたい初夏のサツキの頃に訪ねることが多いですが、久しぶりに紅葉を愛でに立ち寄ってみました。


01P1030302.jpg

入口の手前から早速深紅の紅葉が!





02P1030305.jpg

近づいてみると、葉の傷みが目立ち色も鮮やかさに欠けましたが、のっけからインパクト大の刺激的な色合いです。





03P1030316.jpg

受付を済ませて、まずは方丈南側の枯山水庭園から。
勅使門の脇の紅葉は青味も残る色づき半ばの体で…。




03P1030317.jpg

とはいえ、既に散り紅葉も多く見られ、色づいて来た外側からまるで薄皮を剥ぐように、少しずつ散り落ちて行っている感じでしょうか。




04P1030318.jpg





05P1030320.jpg

足利歴代将軍の木像を安置する霊光殿(画面右側にあります)にお参りして、お次は北側のお庭へ。




06P1030449.jpg

廊下から見える赤い紅葉に気が逸ります。




07P1030349.jpg

一方、こちら側は建物内から見える範囲ではあまり紅葉はなく、替りに南天などの赤い実が目立っていました。





08P1030341.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

お茶席となっている書院の中から額縁風に。
なお、お抹茶碗は私がいただいたものではなく、先客のものです (^_^;)




09P1030343.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

正面からも。
奥にほんの少しですが某大学の建物が写り込んでしまうのが残念!
何とかあれを隠すように木が成長してくれるといいのですが。




10P1030351.jpg

ということで、池周りの散策へ♪




11P1030446.jpg

茶室「清漣亭(せいれんてい)」の脇にある紅葉が特に目を引きます。





12P1030366.jpg





13P1030361.jpg

そして、心字池にふりそそぐ紅葉のしだれ。




14P1030375.jpg

足利歴代将軍の遺髪を納めるという十三重塔には深紅の紅葉の彩りが。




15P1030376.jpg





16P1030372.jpg

あいにくの曇天でしたので、池への映り込みは薄め。





17P1030380.jpg





18P1030384.jpg

真っ赤な紅葉とまだ青味も残るオレンジの木、やはりここでもかなり色づきにバラつきがあるようです。





19P1030379.jpg

白い山茶花と紅葉。





20P1030390.jpg





21P1030428.jpg

歩き回っている間に日が差して来ました。
といっても、この日の天候はやけに移り気で、日が差したり陰ったり大変目まぐるしかったです。




23P1030430.jpg

深紅の紅葉の下のオレンジ色は





24P1030431.jpg

ドウダンツツジの紅葉。
この明るい色目が曇天の下でも鮮やかに見えました。




25P1030407_201512162120176d2.jpg

せっかくの水鏡も風に揺らいで像がぼやけ気味。





26P1030408.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

しかし、まあ、見事なものですね。
木々の緑と苔の緑が合わさって、余計に虚像と実像の境が曖昧に… (^_^;)





27P1030418.jpg

一番日差しが強くなった時でこんな感じですが、光が強すぎても今度は白飛びしたり、暗部が暗くなり過ぎたり…と調整が難しいのが難点です (-_-;)





28P1030421.jpg





29P1030435.jpg

またまた曇天モードに。





30P1030412.jpg





31P1030405.jpg

でも、こういう場面ではあまり日が当たっていないのが幸いしますね (^_^;)





32P1030439.jpg





33P1030423.jpg





34P1030443.jpg

それにしても、こちらはそれほど遅手の紅葉という認識はなかったのですが、12月にもなってこれだけの美しい紅葉にお目にかかれるとは!

正直、ほとんど事前情報もなく半ば賭けのように訪ねてみたのですが、ちょっとしたひらめきが吉と出てラッキーでした (^-^)

【撮影日:平成27年12月1日】


《メモ》
  等持院 【地図】
   京都市北区等持院北町63
   TEL:075-461-5786
   拝観料… 一般500円、小中学生300円
   拝観時間… 9:00-17:00




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<宝筺院 | BLOG TOP | 善峯寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<宝筺院  | BLOG TOP |  善峯寺>>