四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016新春旅-(2)富士五湖

00P1060091.jpg

  1. 関東
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
静岡側から山梨側へ移動して山中湖へ。
まずは広く見渡すことのできるパノラマ台にやって来ました。


01P1050989.jpg

あいにくと午後からは光の角度が微妙になり、富士山もひどく霞んで見えました。




02P1050990.jpg

山頂の左上の白い線は飛行機雲。





03P1050987.jpg

山中湖の向こうには雪を戴く南アルプスの稜線がわりあいはっきりと見えていました。




04P1050995.jpg

湖畔の長池親水公園に移動するとこちらはもう完全に逆光状態に。
しかし、だからこそアレを見ることもできるわけです。





05P1050999.jpg

ということで、今年もまた山中湖花の都公園へ。
まだ日の入り予定時刻まで30分近くありましたが、とりあえずいつもの場所へ向かいスタンバイ♪





06P1060027.jpg

そろそろ始まりか?と思いきや





07P1060034.jpg

ズームで見るとまだだいぶん離れています。
でも、山頂ははっきり見えているので今年は大丈夫そう…(^_^;)





08P1060057.jpg

大よそ予定どおり15:31頃に開始!o(^-^)o





09P1060063.jpg

ちょっと眩しすぎるダイヤモンド!?





10P1060072.jpg

山の端にかかり始めたと思ったらあっという間に半分ぐらい呑み込まれてしまった!
ここまでおよそ2分。





11P1060087.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

この辺りがちょうど見頃(?)と思われるダイヤモンドでしょうか \(^o^)/





13P1060089.jpg





14P1060091.jpg

最後の輝き!





15P1060105.jpg

およそ5分の短い至福の時が終了。
終盤、山頂付近に少し雲のようなものがまとわりつき出しましたが、一昨年 に続き二度目のダイヤモンド富士を堪能することができました (*^-^*)



ということで、この日は当地のお宿で一泊。


16P1060136.jpg

恒例(?)の夜富士も挑戦してみましたが、今年は月の出の遅いサイクルだったため、随分暗い絵になってしまいました。でも、その分、星が結構写り込んでいました。
まあ、ノイズも混じってますけど… (^_^;)




17P1060146.jpg

明けて1月3日午前6時。
日の出まではまだ1時間近くありますが、空は明るくなりつつあって、富士山の輪郭もわりあいはっきりと見えていました。





18P1060157.jpg

ほんのりオレンジ色に焼けていますが、こちら側はちょっと雲が多めなのが気になります。





19P1060189.jpg

山中湖の湖面は所々凍っているよう。
時に全面が結氷することもある山中湖ですが、今年はちょっと難しいかな?





20P1060161.jpg

さて、そろそろ日の出時刻ですが、中々ピンクに染まってはくれません。
やはりあの雲が邪魔をしているようでした。





21P1060199.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

その後ようやく富士山に日が当たりだしましたが、残念ながら紅富士とはならず…(-_-;)





22P1060194.jpg

替りに南アルプスの山々がピンクに染まっていました (^_^;)





23P1060204.jpg

紅富士は残念でしたが、雲間から表れた朝日も何やら幻想的な雰囲気を醸し出していて、これもまた麗し♪





24P1060201.jpg





25P1060205.jpg

朝日を浴びるの富士山はとりわけ神々しく感じられますね (-人-)





26P1060247.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

チェックアウト後は前日にも行ったパノラマ台へ再び。
冠雪の富士山が青空に映えます♪





27P1060249.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

南アルプスの山並みもよりはっきりと!
湖面にはわかさぎ釣りの小舟が何艘も見られました。


そして、この後ももちろん富士山めぐりが続きます♪


28P1060252.jpg

まずは久しぶりの富士吉田の富士山レーダードーム館。





29P1060260.jpg

富士山頂で35年にわたり台風監視を果たしてきた富士山レーダー。
1999年11月にその役目を終えた後は、この地に移され展示施設として公開もされています。





30P1060264.jpg

この場所からの眺めもまた素晴らしいですが、富士山の東北方向では午前中にギリギリ順光で見られる地点でもあります。





31P1060263.jpg

ここでも右側はかなり影になって来ています。





32P1060271.jpg

続いては河口湖畔の大石公園。
ここまで来るとほぼ逆光となります。




33P1060276.jpg

山頂付近ではまだ左側に日の当たっている場所もありますが。





34P1060281.jpg

さらに、西湖へ。
ここではもう完全に逆光に。また、背後に雲もあるようで全体的に白っぽく見えてしまいました。






35P1060284.jpg





36P1060294.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

最後に本栖湖。
こちらもほぼ逆光ですが、湖面をよく見ると逆さ富士?
少し波打っていてクッキリとは行きませんでしたが(画面右側に湖上を行く物体が…)、青空の効果もあって大変美しゅうございました。




37P1060293.jpg

これで富士山ともいよいよお別れ…。




38P1060313.jpg

ダイヤモンド富士に逆さ富士と山梨側でもたくさんの絶景に出会え、
こいつぁは春から縁起が良い! (^-^)/

【撮影日:平成28年1月2~3日】




スポンサーサイト

テーマ:富士の旅 - ジャンル:旅行


<<長谷寺の冬牡丹 | BLOG TOP | なぎさ公園の寒咲花菜>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。