四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

宇治の紅葉

00P1040502.jpg

  1. 宇治
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
※この記事は昨年12月12日訪問分です。



今回もまた昨年の回顧録となります (^_^;)

昨秋の紅葉は不調だった前半戦に対し、後半は随分持ち直して、12月に入って最盛期を迎えるスポットも少なくありませんでした。

しかし、年末の忙しさに取り紛れて更新が滞り、記事にできないまま越年してしまいましたが、このままお蔵入りさせるのはちょっともったいないという未練もあり、甚だ季節外れではありますが、備忘記録としていくつかアップして行こうと思います。


ということで、まずは、元々、遅手の紅葉スポットとして知られる宇治の興聖寺から再スタート。


01P1040514.jpg

訪れたのは12月12日でしたが、門前の紅葉は多少散りも目立つものの、鮮やかに色づいていました。





02P1040519.jpg

参道途中の石塔。




03P1040486.jpg

しかし、琴坂と呼ばれる参道はあらかたが盛り過ぎで、散り敷いた紅葉もくすんだ色合いのものが目立ちました。




04P1040482.jpg

所々に赤い葉も見えますが、どちらかと言えば黄色っぽい葉が多い。




05P1040487.jpg

ただ、竜宮門近くにはそこそこ赤い紅葉もありました。




06P1040484.jpg





07P1040490.jpg

多少葉が縮れている所もありましたが、前後の黄葉との対比もあって色鮮やかに見えました。





08P1040479.jpg

それでも、まあ、全体的に見ると明らかに見頃終盤という雰囲気でしたが。





09P1040477.jpg

こちらの散紅葉も黄色主体。




10P1040489.jpg

時折、赤い葉も混じっている所もありましたが。


とまあ、ここまでだと今更わざわざアップするほどのものではないのですが、もちろんこれだけではありません!(^_^;)


琴坂下って行く途中、ふと目に入って来たのがこの色鮮やかな光景でした。


11P1040513.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

お隣の東禅院へ抜ける脇道の奥にあった紅葉に覆われた空間。





12P1040495.jpg

上を見上げても赤





13P1040501.jpg

下を見下ろしても赤




14P1040500.jpg

未だ枝にとどまっている葉も鮮やかで、まさにちょうど見頃旬!





15P1040497.jpg





16P1040504.jpg

ただ、白壁の塀にかかる紅葉はオレンジ系でしたが。






17P1040505.jpg





18P1040512.jpg

時期的にさほど期待していなかったので、驚きと感動も倍増!
休日とはいえ12月半ばですので、観光客も少なく静かにこの風景を味わうことができたのもよかったです(^-^)



ということで、興聖寺さんを後にして宇治川べりを散策。


19P1040520.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

朝日のまだ当たっていない部分は色がくすんで見えますが、こちらも中々良い感じに色づいていました。





20P1040523.jpg





21P1040524.jpg

対岸を見ますと、こちらも日が当たっていない所は黒っぽく見えますが、そこそこ紅葉しているよう。
なお、手前の十三重石塔の建つ浮島は、現在工事中につき立ち入ることはできません。





22P1040525.jpg

再び右岸の散策路脇へ目を移すと、紅葉と黄葉のダブル使い。





23P1040535.jpg

そして、朝霧橋のたもとでは…





24P1040534.jpg

紅葉をバックに寄り添い合う匂宮と浮舟。
こちら側から見るとまだ青葉も目立つようですが、





25P1040537.jpg

橋の上から見るとこの鮮やかさ。





26P1040538.jpg

とはいえ、近づいて見るとやはり青葉や黄葉もちらほら見えて、色づき途中とわかりますが、このグラデーションもまた美しい。





27P1040539.jpg

さて、ここで橋を渡って左岸へ。





28P1040542.jpg

朝靄に煙る宇治川の上流。





29P1040540.jpg

下流方向は視界良好。




30P1040543.jpg

朝霧橋の欄干の向こうに見えるのは…





31P1040544.jpg

平等院の鳳凰堂の屋根がこんなふうに見えるとは初めて気づきました(^_^;)





32P1040546.jpg

左岸べりでも紅葉が点在。




33P1040547.jpg

紅葉の向こうは平等院の観音堂の屋根かしら?




34P1040551.jpg

朝日を浴びて輝き始める紅葉の並木。





35P1040555.jpg





36P1040556.jpg

何度も繰り返しますが、これが12月半ばの風景とは!
全く持って驚きですね (^_^;)


【撮影日:平成27年12月12日】


《メモ》
  興聖寺 【地図】
   宇治市宇治山田27-1
   TEL:0774-21-2040





スポンサーサイト

テーマ:紅葉写真 - ジャンル:写真


<<京都観梅始め | BLOG TOP | 越前海岸の水仙>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback