四季彩綴り

大阪城梅林

00P1070198.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
非常に多くの種類が植栽されている大阪城の梅林。
まずは序盤戦の模様をざっとまとめておこうと思います。



01P1060952.jpg

最初に訪ねたのは1月17日。
この日は早咲きの冬至梅が見頃を迎えつつありました。





02P1060953.jpg

その名の通り冬至の頃に咲くという一重の白梅。




03P1060955.jpg

殺風景な中でひと際目立つ存在でした。




04P1060950.jpg

他には寒紅梅も木によってかなり咲き進んでいるものも。





05P1060945.jpg





06P1060939.jpg

こちらはまた別の紅梅ですが、このように一輪二輪咲いているというようなものも、ちょこちょこ見かけました。





07P1060957.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

しかし、まあ、この日の主役は何を置いてもこちらの蝋梅。
普通の梅ほど高さがありませんが、これだけの咲きっぷりですからとても華やか!(*^-^*)





08P1060928.jpg

まさしく蝋細工のように艶やかな素心蝋梅。




09P1060913.jpg

白い水仙の花との取り合わせもいい感じです (^-^)




ということで、初回は観梅と言えるほどには花が咲いていませんでしたが、続いて三週間後の2月7日に再訪。



10P1070194.jpg

冬至梅は盛りを過ぎていましたが、替って次の種類があれこれ咲き始めていました。




11P1070261.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

大阪城の梅林の中で、最も色彩豊かな風景が見られるこちらも、赤・白・ピンクと揃ってだいぶん咲き始めていました。




12P1070259.jpg

何と言っても天守閣も一緒に収まってくれるのが嬉しい!





13P1070210.jpg

根元には水仙もまだ咲いていて、咲き始めとはいえ紅白梅も揃い春らしい風景に。





14P1070205.jpg

と、そこに珍客(?)ジョウビタキが到来。
どうやら餌付けされているみたいで、どれだけ多くのギャラリーに取り囲まれても悠々と一つ枝に留まり続け、時に右に左にと顔の向きまで変えてくれるなど、プロのモデルさんのようでした (^_^;)





15P1070303.jpg

これで手前の蕾が咲いていれば…。






16P1070235.jpg

その他にも早くも五分咲きくらいの勢いの一重野梅。





17P1070237.jpg

こちらは八重の野梅。





18P1070240.jpg

寒紅梅もなお見頃の木が多く、





19P1070249.jpg

さすがに蝋梅は盛りを過ぎていましたが、こうして紅梅と合わせるとまだまだ頑張っている感が…。





20P1070232.jpg

爽やかな色合いの緑萼(りょくがく)。





21P1070178.jpg

少し濃い目のピンクが可愛らしい道知辺(みちしるべ)。





22P1070311.jpg

鴬宿(おうしゅく)。




23P1070275.jpg

古今集。




24P1070180.jpg

稀少品種の華農玉蝶(かのうぎょくちょう)。





25P1070183.jpg

花びらが小さく蕊ばかりが目立つ本黄梅(ほんこうばい)。




26P1070268.jpg

香篆(こうてん)。




27P1070296.jpg

朱鷺(とき)の舞。




28P1070292.jpg

八重唐梅。





29P1070277.jpg

鹿児島紅。




30P1070265.jpg

楊貴妃。

多くがまだ蕾でほんの数輪咲いている程度でしたが…。



31P1070281.jpg

高台からの眺め。
こうして見るとまだまだ見頃には程遠い気がしますが、右下の一角に妙に目を惹く木が…。





32P1070283.jpg

純白の花をまとう美しい立ち姿。





33P1070284.jpg

白滝枝垂れという名札が下がっていました。





34P1070285.jpg

八重咲きで花が大き目なので、満開手前でもそこそこボリュームがあって華やかでした。





35P1070161.jpg

あと枝垂れ梅は別の種類でもう一本咲き始めているものも。




36P1070315.jpg

名札が見当たらず名称は不明ですが、こちらはほんのりピンクがかった可愛らしい八重咲きでした。

この手の品種が見頃になると、大阪城の梅林もぐっと華やいで来るのですが、その分、人出も一気に多くなるでしょうね (^_^;)

【撮影日:平成28年1月17日・2月7日】






スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<渉成園の紅葉 | BLOG TOP | 下鴨神社の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback