四季彩綴り

渉成園の紅葉

00P1050122.jpg

  1. 京都・洛中
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
2015年の京都の紅葉で最も印象的だったのがこちらでしょうか。
12月半ばという時期にも関わらず、まさに最盛期!という光景に出会えたのですから…。


01P1050062.jpg

受付を済ませ庭園の入口。
こちらには紅葉はありませんが、



02P1050175.jpg

盛りを過ぎた山茶花、そして、




03P1050176.jpg

コムラサキの実に、なぜか兎さんも… (^_^;)




04P1050072_2016021719313010f.jpg

そして、まずは臨池亭前の池へ。




05P1050063.jpg

奥のイチョウは半ば散っていましたが、緑の松の間からのぞく紅葉が鮮やか!
でも、近づけないのが残念… (-_-;)





29P1050071.jpg

臨池亭の奥にも紅葉が見え隠れ。





06P1050174.jpg

さて、園内を進んで行くと、こちらのイチョウも散り盛ん。





07P1050076.jpg





08P1050077.jpg

しかし、降り積もった黄色の絨毯もまた美しい♪





09P1050083.jpg

そして、ここからがサプライズショーの始まり!
ふいに真っ赤な紅葉が目の前に!





10P1050084.jpg

傍花閣と紅葉。




11P1050114.jpg

散策路を覆う紅葉のトンネル!




12P1050120.jpg

足元を覆う散り紅葉とのバランスもいい感じ♪





13P1050128.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

侵雪橋越しの京都タワーに紅葉のフレームを(タワーの上部が紅葉に隠れてしまって見づらいですが)。





15P1050133.jpg

回棹廊前の紅葉はこの辺りはまだ少し青葉がちですが、





16P1050139.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

池の際まで寄ってみると美しい色づきで、とても12月半ばとは思えない風景。





30P1050143.jpg

回棹廊からの眺め。
手前の紅葉が良いアクセントに!




17P1050168.jpg





18P1050163.jpg

回棹廊を渡って反対側から。
手前も奥も紅葉に挟まれています。





19P1050088.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

回棹廊を池越しに真正面から。
水鏡に映る姿も冴え冴えとして、あまりの神々しさにただもう目を見張るばかり (◎o◎)!
これはお天気のアシストによるところも大きいですが。




20P1050091.jpg





続いて侵雪橋を渡って印月池の畔へ。

22P1050095.jpg

お茶室の漱沈居と手前にコムラサキ。
これも盛りは過ぎていましたが、遠目には傷みも目立たず色も鮮やか。




23P1050106.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ここからの眺めがまた素晴らしいのですが、どうしても隠しおおせないビルの存在が… (-_-;)






24P1050101-2.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

でもまあ、こういう無粋な部分を切り取ることができるのも写真の良いところ (^_^;)
これで左側のイチョウの黄葉がもう少し残ってくれていれば…。




26P1050099.jpg

向かいの築山の紅葉もとても色鮮やか!





27P1050153.jpg

漱沈居と絡めて。




28P1050156.jpg

最後に、池の奥の石塔。

ということで、お天気にも恵まれ、最高の紅葉狩りとなった渉成園。
元々美しい庭園で知られ、特に桜の時期には何度も足を運んでいますが、こと紅葉に関してはあまり名前が挙がることはなく、秋に訪ねたのは今回が初めてした。(どうして今まで来なかったのかと思うこと頻り!)

これも例年とは随分と違う変遷を辿った紅葉事情によって、思いがけず引き寄せられたというところがあり、その意味では異常気象が取り持ってくれたご縁とも言えるでしょうか (^_^;)

【撮影日:平成27年12月13日】


《メモ》
  渉成園 【地図】
   京都市下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町
   TEL:075-371-9210
   志納金… 一般500円以上、高校生以下250円以上
   開園時間… 9:00-17:00(11~2月は16:00まで)



スポンサーサイト

テーマ:紅葉写真 - ジャンル:写真


<<下鴨神社・光琳の紅梅 | BLOG TOP | 大阪城梅林>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback