四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

下鴨神社・光琳の紅梅

00P1070865.jpg

  1. 京都・洛中
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
今年は梅の開花が軒並み早まっていますが、下鴨神社の紅梅もまだ2月だというのに早くも満開となっていました。


03P1070857-2.jpg

遠目にもそうとわかる存在感。
実はこの一週間前にも訪ねているのですが、その時はまだ蕾が多く、ちらほら咲き始めたところでした。




04P1070841.jpg





05P1070823.jpg

とはいえ、パンパンに膨らんだ蕾も花と見紛うほどで、





06P1070829.jpg

引いて見るとこれでも満開と錯覚するほどでしたが、





07P1070842.jpg





08P1070862.jpg

しかし、本当の満開と比べれば雲泥の差で…(^_^;)




09P1070863.jpg

隙間がないほどぎっしりと花が詰まっています。





10P1070886.jpg





11P1070858.jpg

お気に入りの橋殿越しの額縁も大変美しゅうございました (^-^)





12P1070861.jpg





13P1070869.jpg

輪橋越しに。





14P1070870.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

御手洗川の向こう側から。




15P1070872.jpg

朱塗りに負けない濃く深い色合い。





16P1070874.jpg





17P1070875.jpg

今年もこの風景を見ることができて良かった!





18P1070878.jpg





19P1070882.jpg

こちら側は少し散りも目立っていましたが、橋の上に散らした花びらもまた美しい♪





20P1070879.jpg





21P1070894.jpg

と、そこへ一羽のメジロが飛来。




22P1070889.jpg

枝の先っぽの方にいたので、ズームで撮ったものをさらにトリミングしております。
とにかくすばしっこく動き回るので、中々思うようにフレームに収まってくれず、




23P1070897.jpg

顔がはっきりとわかるのはこの1枚のみでした (^_^;)




24P1070853.jpg





25P1070854.jpg

最後に舞殿越しの額縁を。

それにしても、過去の訪問履歴を調べてみたところ、

2015.3. 7
2014.3. 9
2013.3.16
2012.3.18

と、いずれも3月に入ってからの訪問で概ね見頃となっていますので、今年がいかに早いかですね。

もう少しゆっくりと愛でたいものですが、この調子で行くと3月に入るまでもってくれるかちょっと微妙ですね。

【撮影日:平成28年2月13・21日】





スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<京の梅2016西八条界隈 | BLOG TOP | 渉成園の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback