四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

車折神社

00P1100451.jpg

  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
早咲きの桜が見られるスポットの一つ車折神社。
今年最初に訪ねたのは、例年ですと梅が盛りのはずの3月12日でした。


01P1090355.jpg

まずは河津桜。
今年は咲き始めたのが早く、この日でも少しピークは過ぎかけているようでした。




03P1090408.jpg





02P1090358.jpg

花びらが散る前に葉も出て来るので、花は綺麗でも、全体的に少しくすんだ色合いに見えるという向きも…。





04P1090400.jpg

また、門前にはさらに濃いピンクの寒緋桜。




05P1090403.jpg





06P1090401.jpg

下向きにあまり大きく開かない花をたくさんの付ける少し変わった桜ですが、これだけ濃い色ですので思わず目が行きます。





07P1090396.jpg

中門の手前の清少納言社の脇にも今度は白っぽい桜が。




08P1090393.jpg

青空の下で見るとその白さもより引き立ちますね。




09P1090362.jpg





10P1090384.jpg

同じ桜を中門の内側から見るとまた違った雰囲気に。





11P1090379.jpg

また、すぐお隣には枝垂れ梅があるのですが、残念ながらほとんど散ってしまっていました。





12P1090380.jpg

一昨年はお彼岸の頃にもまだ咲いていました ので、今年はいかに早かったかですね。




13P1090364.jpg

他に社務所前にも二種類の桜が。




14P1090367.jpg

右側の色が濃いめなのが河津桜か陽光桜か?





15P1090365.jpg

八重桜はだいたい遅咲きが多いのですが、こちらはいつも早くから咲いていますね。




16P1090368.jpg

あと、最奥の弁天神社の所にも二種の桜が咲いていて、





17P1090373.jpg

河津桜に




18P1090375.jpg

山桜でしょうか。

ということで、3月12日の時点では最も有名なあの銘木はまだ全く咲いていなかったため、これより約二週間後の27日に再訪の運びとなりました。





20P1100423.jpg

参道入口でも前回とはまた違う木が咲き始めており、より華やかな印象に。




21P1100422.jpg





22P1100424.jpg

それでも染井吉野がまだということで、やはり陽光桜などの早咲き種が中心でしたが。




23P1100440.jpg





24P1100425.jpg

しかし、お目当てのあの桜は期待通りの様子 o(^-^)o




25P1100431.jpg

青空に映える雪のように白い枝垂れ桜。
日本画家・富田溪仙によって奉納されたその名も「溪仙桜」です。




26P1100430.jpg

これまで何度か花時に訪ねていますが、ちょうど盛りの時期に行き会えたのは初めてで、おまけにまたとない蒼天の背景にも恵まれ、あまりの美しさに胸が震えるばかりでした。




27P1100426.jpg





28P1100434.jpg

どこをどう切り取っても惚れ惚れする絵姿♪




29P1100436.jpg





30P1100446.jpg

たった一本の木に魅了されまくったひと時でした (^_^;)

【撮影日:平成28年3月12・27日】


《メモ》
  車折神社 【地図】
   京都市右京区嵯峨朝日町23
   TEL:075-861-0039




スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京の早咲き桜・二選 | BLOG TOP | 道明寺天満宮>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback