四季彩綴り

平野神社(1)

00P1100127.jpg

  1. 北野
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
京都の桜の一大名所・平野神社。
早咲きから遅咲きまで約60種を有し、3月中旬から4月下旬までおよそ1月半もの間、桜の花を楽しむことができますが、今回はその序盤戦の模様をお送りいたします。

まずは3月12日訪問分から。



01P1090451.jpg

桜にはまだ少し早い時期でしたが、冬の間中咲き続ける十月桜は小さい繊細な花をつけ、神門内の数少ない彩りとして頑張っていました。




02P1090463.jpg

神門前の銘木・魁桜はまだ開花前でしたが、だいぶん蕾が膨らんだ状態で。




03P1090446.jpg

そんな中、圧倒的な華やかさで注目を集めていたのが、稲荷社の鳥居脇などで満開となっていたこちらの花。




04P1090447.jpg

中国原産の唐実桜(シナミザクラorカラミザクラ)、通称「桃桜」と呼ばれています。




05P1090445.jpg

雄蕊のとても長い少し風変りな桜ですが、食べられる実、つまりサクランボを付けるそうです。
ただ、現在生食用として一般的なのは西洋実桜の系統らしいですが。




06P1090464.jpg

真っ白な花が朱の鳥居に映え、とても美しかったです。




続いては一週間後の3月20日に再訪。


07P1090815.jpg

わずか一週間の間に桃桜は終了。




08P1090817.jpg

替って、鳥居の奥では濃いピンク色の陽光桜がちらほら咲き始めていました。




09P1090823.jpg





10P1090813.jpg

そして、神門前の魁桜も開花。




11P1090874.jpg

こちらもまだちらほら咲き始めたばかりでしたが、この花を見ると妙に心浮き立つものがあります。




12P1090839.jpg





13P1090831.jpg

さらに神門内では扁桃(アーモンド)の花も咲き始めていました。
形はよく似ていますが、桜よりもかなり大ぶりな花です。



14P1090859.jpg

一方、桜苑では例年いの一番に咲く「雪山桜」がだいぶん咲き揃って来ていました。




15P1090852.jpg

開花と共に赤い葉を付けるヤマザクラの系統。
蕾はほんのりピンクがかっていますが、開花後は白っぽくなってまさに雪のよう…。




16P1090856.jpg

青空を背景にすると花の白さが増して、さらに雰囲気が出て来ますね。



ということで、またまた一週間後の3月27日の再々訪分へ。


21P1100117.jpg

ようやく魁桜が見頃となりました!




22P1100133.jpg

朝日を浴びてやや赤っぽく映りますが、実際は少し白抜けも始まっていました。




23P1100122.jpg




24P1100124.jpg

おおよそ満開のようでしたが、花と花の間の隙間が多く、今年は少し花付きが悪かったように思われます。




25P1100141.jpg

とはいえ、この流れるような枝垂れ加減は何とも優美ですよね♪




26P1100170.jpg





27P1100121.jpg

さらに画面右下隅にも何やら色鮮やかな一角が!




28P1100149.jpg

前週はまだちらほら咲きだった陽光桜が満開になっていました。




29P1100154.jpg

少し弱いですが左側の白い桜とも好対照で春らしい華やぎを演出していました(日陰のため画像では今一つ冴えがありませんが)。




30P1100145.jpg

また、神門内では扁桃も満開に。




31P1100144.jpg

咲き始めから一週間後くらいが満開のタイミングということでしょうね。




32P1100156.jpg

そして、桜苑内でもぼちぼちお目覚めの桜が増えて来ていました。




33P1100168.jpg

背の高い枝垂れ桜は日当たりの差によるものか、上の方から咲き進んで行くようで…。





P1100162.jpg

なお、前週そこそこ咲いていた雪山桜は満開になっていましたが、より葉っぱが目立つようになっており、そろそろ終盤に差し掛かっていたでしょうか。




34P1100110.jpg

ということで、まだまだ咲いている桜が少ない序盤戦。
この少し殺風景に感じられる風景も、さらに一週後には大きく様変わりしますが、それはまた次の機会にご紹介したいと思います (^_^;)

【撮影日:平成28年3月12・20・27日】


《メモ》
  平野神社 【地図】
   京都市北区平野宮本町1番地
   TEL:075-461-4450
   開門時間… 6:00-17:00(桜花期は22:00まで)




スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京都御苑・近衛邸跡の糸桜 | BLOG TOP | 『あさが来た』セット公開 Part2>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback