四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

海津大崎

00P1120475.jpg

  1. 滋賀
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
今年の桜前線は序盤のスロースタートから中盤で一気にスピードアップしたため、ソメイヨシノ成分がやや不足気味に。そこで、関西圏では遅めに見頃を迎える琵琶湖の北、海津大崎へと行って参りました。

2013年に訪ねて 以来、3年ぶりの訪問。

前回は偶々船から眺めることができましたが、今回は予約もしていませんし、お天気もイマイチでしたので、車で通り抜けるのみということに。

ただ、脇見渋滞が発生していたのを逆手に取って、ちょこちょこ下りて撮影しては車に戻るを繰り返しましたので、それなりに画像のストックもできました(^_^;)



01P1120443.jpg

ということで、これがその入口。
約4kmにわたる桜街道の始まりです。




02P1120446.jpg

湖岸を縁取るように延々と続く桜並木。
水辺の桜というのが何ともいい雰囲気なのですが、つくづく曇天なのが残念!




03P1120449.jpg

とはいえ、ちょうど満開の時期に行き合えたようで、ボリュームがあってとても華やか♪




04P1120455.jpg





05P1120456.jpg





06P1120465.jpg

こういうのが見たくてわざわざやって来たのでした(^_^;)





07P1120459.jpg

所々で見かける小船。
駐車場さえ確保できれば十分乗れたのですが…。





09P1120470.jpg





08P1120469.jpg

途中、広場のような一角も。




10P1120473.jpg

湖面への映り込みも♪
まったく、青空でないのが本当に恨めしい…(>_<)





11P1120476.jpg

そう言いつつも、どんな天候下でも満開の桜並木はたとえようもなく美しい!





12P1120484.jpg





13P1120479.jpg

中央奥に建つ忠魂碑は東郷平八郎の書だそう。
桜にばかり気を取られていて、刻まれた文字のアップは撮っていませんでした (^_^;)




14P1120490.jpg

さて、まだまだ桜並木は続きます。
右端に見える車の列はあまり進んでいませんが、この桜を愛でながらなら、運転手さんもイライラせずに済みそうですね。





15P1120493.jpg

マイカーの他にもオートバイや自転車も多く通る道路。
一方通行になっているので、横を歩いていてもさほど恐怖感はありませんが、それでも十分な注意が必要です。




16P1120495.jpg

そして、もう一つ、ある意味最強の移動手段はこれでしょうか。
桜満開ということで、多くのカヌーが湖上に浮かんでいました。





17P1120505.jpg

続いて登場したのは「義経隠れ岩」。
兄頼朝との不和により追われる身となった義経が、奥州へと逃れる途上にこの地に立ち寄った…という伝説があるようです。

琵琶湖を小舟で渡り、この辺りで上陸して越前へ向かうというルートは一応整合性も取れますし。
ただ、この地に立ち寄ったとしても、この岩場に身を隠したというのはどうでしょうね (^_^;)





18P1120509.jpg





19P1120514.jpg

まだまだ桜並木は続きます。




20P1120519.jpg





21P1120521.jpg

そして、しばらく行くとやけに賑やかなポイントに。




22P1120523.jpg

彦根やマキノ辺りから来る観光船の船着き場があり、お店も立ち並んでいたりして、人出の多さもここかが最高潮!





23P1120528.jpg

こちらの店先には八重紅しだれ桜がありましたが、まだ四分咲き程度だったでしょうか。でも、白いソメイヨシノの中で紅一点は非常に目立つ存在でした。





24P1120529.jpg

まだ到着前か船着き場に船の姿はなく…。





25P1120534.jpg

ここからはトンネルが多くなります。





26P1120555.jpg

遠く湖上に浮かぶのは竹生島。





27P1120567.jpg

トンネルから桜並木を額縁風に。
この辺りは片側にしか桜がないので、やや淋しい感じも…。





28P1120569.jpg

再び桜越しに竹生島。
少し霞んでいるのも神秘的な雰囲気が増していいですね (^-^)





29P1120562.jpg

緑の葉っぱの目立つ大島桜。
後半はソメイヨシノばかりでなく、この大島桜や紅枝垂れ桜なども所々で混ざっていました。




30P1120559.jpg





31P1120558.jpg

そして、まだまだ延々と続く桜並木…。
いやもう、これまでの不足を補ってさらにお釣りも出るぐらいに堪能させていただきました!
しかし、青空ならさらにこの何十倍も感動できたろうにね… (^_^;)

【撮影日:平成28年4月10日】


《メモ》
  海津大崎 【地図】
   滋賀県高島市マキノ町海津
   TEL:0740-22-6108(びわ湖高島観光協会)





スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<八重桜咲く宇治市植物公園 | BLOG TOP | 桜咲き誇る長谷寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback