四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

山吹咲く松尾大社

00P1120822.jpg
  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
桜のシーズンが終わりに近づくと初夏の花々が咲き出しますが、その筆頭と言えるのが山吹。
今年は桜が早かったので、山吹もそれを追うようにかなり早くから咲き始めていました。



01P1120874.jpg

ということで、山吹の一大名所の松尾大社へとやって来ましたが、最初に目に飛び込んで来たのは山吹ではなく真っ赤なシャクナゲでした(^_^;)




02P1120876.jpg

これも随分早いですよね。




03P1120870.jpg

山吹は山門向かって左側で賑やかに咲いていました。





03P1120871.jpg





04P1120873.jpg

さて、山門をくぐっていよいよ中へ。




05P1120815.jpg





06P1120821.jpg

水際に咲く山吹の清らかさ…。





07P1120825.jpg




08P1120816.jpg

そして、こちら側ではさらに神々しさを湛えて…。




09P1120827.jpg





10P1120817.jpg

水鏡への映り込みも相まって黄金色の花で覆われた空間は眩いばかりで…。




11P1120833.jpg

山門近くは八重の山吹が多いですが、少し離れると一重の山吹も。




12P1120830.jpg

そして、足元にちらっと顔をのぞかせていたのはシロヤマブキ。




13P1120832.jpg

数も少ないですし、背丈が低いものですから、うっかり見逃してしまいそうですが…。





14P1120837.jpg





15P1120839.jpg

手水舎の亀さん越しに…。




16P1120844.jpg

こちらは撫で亀。松尾大社では亀は神の使いとされています。
それにしても、ここの一重の山吹の咲きっぷりの見事さは…(^_^;)




17P1120842.jpg

八重山吹のズームアップ。
花の豪華さではこちらに軍配が上がりますね。




18P1120847.jpg

本殿にお参りに行きますと、その脇の山吹の群生がまた凄いの何のって…。




19P1120848.jpg

八重の大ぶりの花で密度も濃いのでいかにも重たげ。




20P1120849.jpg

しかし、何と華やかな…!




21P1120846.jpg





22P1120863.jpg

裏手へ回りますと、こちらもまた賑やか!




23P1120852.jpg





24P1120854.jpg

名残りの八重桜もあって、黄色とピンクのコラボも♪




25P1120861.jpg





26P1120856.jpg





27P1120858.jpg

これまで何度も訪れていますが、今年は例年以上の見事の咲きっぷりのように思われました(^-^)


【撮影日:平成28年4月16日】


《メモ》
  松尾大社 【地図】
   京都市西京区嵐山宮町3
   TEL… 075-871-5016
   開門時間… 境内 5:00~18:00
           庭園宝物館 9:00~16:00(有料)






スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<シャクナゲ咲く三千院 | BLOG TOP | 花盛りの六孫王神社>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback