四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

大阪城梅林の早咲き梅

00P1090586.jpg


  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
雪景色の後は春の到来を実感させるの花見。
今回ご紹介するのは2/5(土)訪問分になります。

まだ早いだろうと思いつつ、向かった先には大阪城林。
過去記事を振り返ってみると 2009年の2/7 にも訪ねていますが、その年より2日早いとはいえ、今年の開花状況はかなり遅くなっているようです。






01P1090529.jpg

冬至の頃に咲く超早咲き種の「冬至」はさすがにもう終盤を迎えておりましたが…、







02P1090595-3.jpg

この日最も華やかだったのは、厳密にはではありませんが、蝋細工のような光沢が美しい「蝋」。







03P1090548.jpg

そして、この前日か前々日かに新聞等で報道された八重野
これに騙されて(?)慌てて駆け付けた方も多かったかもしれませんが、実際の現場はというと…、







04P1090534.jpg

非常に寒々しい風景が広がっていました (^^ゞ







05P1090571-2.jpg

そこそこ密集しているところでもこのくらいで、咲いている木は数えるほどでしたが、それでもその咲いている木の周辺には甘い香りがたちこめ、確かな春を感じることができました。







06P1090566.jpg

色鮮やかな寒紅






07P1090567.jpg






08P1090526.jpg

全体に紅梅が優勢な中、純白の白梅もちらほらと…






08P1090599.jpg





09P1090585-3.jpg

そして、ほんのりピンクが愛らしいものも…






10P1090587-2.jpg






11P1090561-2.jpg

つい上ばかり見ていてうっかり見逃してしまいそうですが、梅の木の根元には水仙の花も咲いています。






14P1090542-3.jpg

また、梅につきもののメジロはまだ見られませんでしたが、梅の香に誘われ飛来する鳥もいくらか…






12P1090537.jpg






13P1090539-2.jpg





16P1090588.jpg





17P1090543-2.jpg



全体の見頃はまだ少し先になりそうですが、種類が多く息の長いのが大阪城の梅林の特徴でもありますから、お近くまでお寄りの節には一足早い春を感じに訪れられてはいかがでしょう。


【撮影日:平成23年2月5日】




※最新情報は こちら でご確認下さいませ。





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<曽我梅林&熱海梅園 | BLOG TOP | 雪の寂光院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback