四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

ツツジ咲く三室戸寺

00P1150421.jpg

  1. 宇治
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
現在、紫陽花が見頃真っ只中ですが(汗)、一か月前の三室戸寺もまた初夏の花々が咲き乱れる花園でした。


01P1150422.jpg

お馴染みの朱の門の向こうに、早速白やピンクのツツジが♪




02P1150425.jpg

そして、目の前に広がるツツジ園。
手前のビビッドなピンクのツツジに目を奪われがちですが、奥の山肌を彩る花の絨毯が目玉!




03P1150428.jpg

木立のシルエットが鮮やかな花色をより引き立ててくれます。




04P1150511.jpg

さらに進んで行くと赤い傘を立てた茶店が。
ここを見ると大よそ察せられるかと思いますが、はっきりと申しまして盛りは過ぎておりました。
右手奥の株もそうなのですが、特に白のツツジはほとんど終了間際。




05P1150513.jpg

なので、ピンクばかりが目立って花の絨毯もどこか単調で…。




06P1150514.jpg

奥へ進めば進むほど花は少なくなり…




07P1150515.jpg

一番奥の散策路沿いはほとんど緑一色。





08P1150519.jpg

クライマックスの本堂を正面に見るこちらのアングルも萎れた花殻が目に付くばかりで…。





09P1150519.jpg

奥の方にわずかながら花が固まって咲いている所もあるにはありましたが…(-_-;)





10P1150522.jpg

同じような場所でも山蔭にある株はちょうど見頃だったのですけどね。





11P1150518.jpg

と、そこに結構大きなカタツムリが登場!
悠然と這って行きました (^_^;)




12P1150530.jpg

ツツジ園から先はシャクナゲ園へ。
こちらの真紅の大ぶりな西洋シャクナゲはかなり散っていましたが、




13P1150446.jpg

見頃の花もそこそこあって目を楽しませてくれます。





14P1150449.jpg





15P1150436.jpg

色が派手な西洋シャクナゲも多種多様で。





16P1150450.jpg





17P1150531.jpg

でもまあ、オーソドックスな日本シャクナゲの方がしっくり来るかな?




18P1150537.jpg

この辺りはまだ咲き始めのものが多く、三重塔をバックにしたアングルも少々寂しげ。




19P1150540.jpg

と思っていたら、白のシャクナゲがちょうど良い所に咲いてくれていました。




20P1150534.jpg

やはりこれだけまとまって咲いているととても華やかですね (*^-^*)





21P1150536.jpg

他にツツジの咲いている場所もありましたが、ちょっと三重塔との位置関係が苦しい…(~_~;)




22P1150475.jpg

シャクナゲはまだ蕾も多く残っていて、早咲きから遅咲きまで結構長い期間楽しめる花のようです。 




24P1150551.jpg

あとヤマボウシもそこここに咲いていました。




25P1150563.jpg

シャクナゲ園からツツジ園、そして、アジサイ園と連なる一角。
この時はまだアジサイは蕾でしたが、これが今は満開となっているのですから、季節の移り変わりの何と早いことか…。




26P1150437.jpg

さて、アジサイ園からお隣の池のあるお庭へ。
ここでも色鮮やかなシャクナゲが満開で、奥のツツジとコラボ♪





27P1150480.jpg





28P1150479.jpg

そして、池の畔にはカキツバタ。





29P1150482.jpg

さらにアヤメも咲いていました。
それぞれの特性に合わせ、水際と水から離れた場所と分けて植えられています。




30P1150489.jpg

白い花をたわわに付けた小手毬。




31P1150492.jpg

こちらのモリモリと咲いているピンク色の花は…




32P1150491.jpg

ベニウツギでした。




33P1150499.jpg

さらに八重咲きのツツジも。





34P1150500.jpg





35P1150442.jpg

緑の中に垣間見えるツツジ。




36P1150444.jpg

日陰の花がまだ残ってくれていて良かったです。




37P1150473.jpg

さて、最後になりましたが本堂にもお参りを(実際は先に上がって来ましたが写真を並べる都合上入れ替えてお送りしています)。




38P1150474.jpg

こちらの石段沿いも所々にシャクナゲが。




39P1150455.jpg

一番よく咲いていた株の横からツツジ園の方へ向けて。




40P1150458.jpg

本堂前はまだすっきりとした印象で…。




41P1150463.jpg

こちらも現在は蓮の茎や葉が大いに伸びて、まるで別空間のようになっております (^_^;)

【撮影日:平成28年5月7日】


《メモ》
  三室戸寺 【地図】
   京都府宇治市菟道滋賀谷21
   TEL: 0774-21-2067
   拝観料…大人500円、小人300円
   拝観時間…8:30-16:30(11/1-3/31は16:00まで)




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<久宝寺緑地 芍薬園 | BLOG TOP | シャクナゲ咲く高野山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback