四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

花菖蒲と紫陽花の咲く梅宮大社

00P1170455.jpg

  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
4月末には燃えるような真紅のキリシマツツジに彩られていた 梅宮大社の神苑。
あれからおよそ一か月後、また艶やかな花々に包まれる美しい季節がやって参りました。


01P1170381.jpg





02P1170392.jpg

手前の杜若はすっかり終わっていましたが、代わりに旬を迎えていたのが…




03P1170396.jpg





04P1170388.jpg

同じアヤメ科でも花菖蒲。




05P1170401.jpg

そして、例年であれば見頃の時期であろうサツキは早くも散り盛んでしたが、まあ何とか間に合ったか…(^_^;)





06P1170402.jpg

咲耶池に架かる石造りの八橋の向こうにはサツキに花菖蒲…




07P1170405.jpg





08P1170425.jpg

そして、睡蓮もかなり多くの花を咲かせていました。
まだ6月初めというのに…。





09P1170430.jpg





10P1170414.jpg

花菖蒲とサツキのコラボ♪





11P1170431.jpg

サツキも日陰がちな場所ではまだまだ綺麗に咲いていました。





12P1170446.jpg

咲耶池に浮かぶ茶室の池中亭。





13P1170443.jpg

この周辺もまた花菖蒲が多く植わっているエリアです。




15P1170452.jpg





16P1170453.jpg

花菖蒲は色が豊富でその取り合わせの妙も楽しみの一つですね。




17P1170454.jpg





18P1170447.jpg

また、この日は紫陽花も咲き始めており、気の早い株の中には既に見頃の色づき具合のものも!




20P1170469.jpg

特に早咲きのヤマアジサイ系は、しっかりと色づいていて、十分見頃になっていました。




19P1170467.jpg

そして、そんな紫陽花たちに誘われるように勾玉池へ向かうと…




21P1170544.jpg

池を覆い尽くさんばかりの花菖蒲の群生が!





22P1170507.jpg

雨上がりのしっとりと濡れた風情が何とも麗しい♪





24P1170527.jpg

こちらでも睡蓮が咲き始めており、濃い花色の菖蒲との取り合わせが好対照で美しかったです。





23P1170514_20160715191417f42.jpg





25P1170512.jpg

それにしても、こちらでこれほど一遍に咲いているのを見るのは初めてかも…。





26P1170494.jpg

そして、その花菖蒲の裏側では紫陽花も負けじと咲き競っていました。





27P1170556.jpg





28P1170558.jpg

虹のようなグラデーションが美しい♪





29P1170480.jpg

こちらの純白も素敵!





30P1170483.jpg

薄らピンクの縁取りも愛らしい。




31P1170565.jpg

こちらは反転して白の縁取りがビビッド♪




32P1170484.jpg

まるでバラのような優雅な咲き加減♪(花ではなくガクですが)





33P1170493.jpg

さらに幻の七変化に似たものも。





34P1170463.jpg

そして、一重の柏葉アジサイに




35P1170464.jpg

ゴージャスな八重の柏葉アジサイ。
純白の花色から花嫁さんのブーケを連想してしまいますね。





36P1170471.jpg

さらにこんな可愛らしいフォルムのものも。
タマアジサイの八重咲き変種?




37P1170488.jpg

純白のアナベル。




38P1170497.jpg

ピンクアナベル。
白のアナベルよりもガクがかなり小ぶりでより繊細な印象に。




39P1170461.jpg

白地に濃ピンクの縁取りのある洒落たものも。





40P1170569.jpg

こちらは紫に白の縁取り?
まだ咲き揃っていないので黄緑も混じっていますが、そんなグラデーションもまた美しい。

とまあ、色々珍しい紫陽花が咲いていましたが、これって、以前は鉢植えでしかお目にかかることのなかった新しい品種が、どんどん直植えされるようになって来たということでしょうね。




41P1170457.jpg

ということで、花菖蒲を見に来たつもりが、画像は紫陽花の方が多くなってしまいましたが(汗)、それだけ多くの花を同時に愛でることができたのは嬉しい誤算でした (^o^)v

【撮影日:平成28年6月4日】


《メモ》
  梅宮大社 【地図】
    京都市右京区梅津フケノ川町30
    電話…075-861-2730
    拝観時間… 9:00~17:00
    神苑入苑料…一般550円、小人350円

    ※平成28年4月1日より入苑料が改定されています。



スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<城北菖蒲園 | BLOG TOP | 皐月咲く等持院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。