四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

三津シーパラダイス

00シーパラ-遊覧船



  1. その他
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
熱海から三島へ抜け、道すがらの蕎麦処で昼食を摂った後、食後の腹ごなし…とばかりに柿田川公園に。





01柿田川08

名水百選にも選ばれる「柿田川湧水群」。
一日に70万~100万トンの湧水量を誇る清流は、一年を通して約15度前後の水温に保たれ、三島梅花藻 の生息地としても有名ですが、その「柿田川湧水群」周辺をめぐる遊歩道が整備されています。







02柿田川03





03柿田川04落椿

椿の花咲く散策路を抜けて視界が開けると





04柿田川02

湧き水が流れる柿田川へ






05柿田川05

園内にはいくつか水が湧き出る湧き間を見学できる展望所もありますが、雨の中ではせっかくの水の透明度もわかりづらい… (-_-;)





06柿田川06






07柿田川07河津桜

せめてもの慰めは河津桜に遭遇できたことでしょうか。
熱海の町中の方がもっと開花の進んだものが見られたのですが、あいにくと車中からでしたので上手く撮影できず、ここでようやく捉えることができました。



ということで、雨脚は強くなる一方で外歩きもそろそろ限界ということになり、ならばと最後の奥の手で訪ねたのが伊豆・三津シーパラダイス(「三津」は「みと」と読みます)でした。






11シーパラ-トド

到着した時には既に海獣ショーが開演中で、おとぼけ風味のトドのパフォーマンスは最後のご挨拶シーンからしか見られませんでした (~_~;)







12シーパラ-トド





13シーパラ-ペンギン

続いてはペンギンの登場。
といっても、パレードよろしくただ上手から下手へ歩いて行くだけですが… (^_^;)






14シーパラ-ペンギン

一番の見せ場は退場時の段差を飛び越えるジャンプ。
しばし段差の前で躊躇しつつ、せいのーでー






15シーパラ-ペンギン2

よっこいしょ!
無事餌場へと消えて行きました (^-^)

なお、このショーに登場したのは温帯に生息するフンボルトペンギンですが、寒冷地にしか住めないキングペンギンやイワトビペンギンは屋内で悠々と…。





16シーパラ-ペンギン2







17シーパラ-イルカ

ショーの話に戻りまして、いよいよお待ちかねの真打ち!イルカの登場です o(^o^)o






18シーパラ-イルカ

広い水槽を縦横無尽に泳ぎ回るスピードは目にも止まらぬ速さ。
カメラで追うのも中々大変です。






19シーパラ-イルカ

ゴムまりを抱えてホッピング(?)





20シーパラ-イルカ

この後、サッカー選手も真っ青(?)の強烈なオーバーヘッドキックが繰り出されるのですが、ここは動画で撮っておけばよかったですね。






21シーパラ-イルカ

身体にひねりを入れながら飛び上がるスクリュージャンプ。








22シーパラ-イルカ

そして、幸せを呼ぶ「エンジェルリング」。








23シーパラ-アシカ

小休止に登場したのはアシカくん。
このイルカと大の仲良しだそうで「餌も口移しで…」というアナウンスでしたが…、どっこい、全部自分で平らげてしまいましたとさ (^_^;)







24シーパラ-イルカ

フィナーレは豪快なジャンプで。
素晴らしいパフォーマンスに拍手喝采のうちに閉演となりました。




また、イルカショーはこの他にもありまして、






25シーパラ-イルカ

先ほどよりも間近な所から見られ、イルカの表情までもはっきりと。







26シーパラ-イルカ

ジャンプもさらに迫力が増します。







27シーパラ-イルカ

リングを拾って帰って来た所をナデナデ (*^.^*)







28シーパラ-イルカ

いくら見ても見飽きない愛らしさですね (^-^)







29シーパラ-アシカ

そして、最後にアシカの赤ちゃん。
ゆうゆうと泳ぐお母さん(お父さんだったかも?)をじっと真剣なまなざしで見つめていました。


ということで、水族館自体は大阪の海遊館などわりあい最近に出掛けたことがあるのですが、イルカショーの類は本当にかなりお久しぶりでしたので思いのほか興奮して楽しめました。
こればかりは雨がもたらしてくれた嬉しい出会いでしたね (^_^;)



【撮影日:平成23年2月11日】




《メモ》
  柿田川公園 【地図】
   静岡県駿東郡清水町伏見

  伊豆・三津シーパラダイス 【地図】
   静岡県沼津市内浦長浜3-1
   TEL:055-943-2331
   入場料… 一般1900円、4才~中学生950円 ※公式ページに割引券あり
   営業時間… 9:00-17:00(最終入場16:00)





スポンサーサイト

テーマ:旅行 - ジャンル:趣味・実用


<<山木判官ゆかりの香山寺 | BLOG TOP | 曽我梅林&熱海梅園>>

comment

  1. 2011/02/20(日) 22:31:00 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、こんばんは~♪

今回の旅先は「富士山と梅」をテーマに、キーワード検索をかけて出て来た答えが「曽我梅林」で決まりまして(汗)、あの曾我兄弟ゆかりの地と知ったのはそれから後のことでした (^_^;)
源平史跡めぐりは二日目に登場しますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

柿田川公園も三津シーパラダイスも、ガイドブックからのセレクトです。ここの頃、旅行に出掛ける度に「地図入手目的」で旅行雑誌を買って持参しているもので、本命がコケた場合のフォローには助かりますね (^^ゞ

この所、随分暖かくなって来ましたが、その分、朝晩の寒暖差も大きくなったような気もしていますので、そういうこともインフルエンザ流行と関係があるかもしれませんね。私も毎日出勤前と夜就寝前に生姜茶を飲むなどして予防を図っていますが油断は大敵!
よりいっそう気をつけたいと思います m(__)m

  1. 2011/02/20(日) 16:26:02 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
手鞠様、ご無沙汰しております。

今回の関東近辺の旅は
曽我梅林といい河津桜といい
今のところ、曾我兄弟ゆかりの旅という
感じですね。

お恥ずかしい話ですが、私は柿田川公園も
三津シーパラダイスも知りませんでした。
手鞠様のお陰であちらこちらの名所旧跡を
知ることが出来、とてもためになりますし
楽しんでおります。
ありがとうございます。

私の周りでは今ごろになって
インフルエンザが大流行しております。
手鞠様もお忙しいことと思いますが
くれぐれもお体ご自愛くださいませ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback