四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

桔梗咲く晴明神社

00P1180971.jpg

  1. 京都・洛中
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
一条堀河にある陰陽師・安倍晴明ゆかりの晴明神社。
こちらもまた桔梗の花をシンボルとしており、境内にはおよそ2000株の桔梗が植えられているそうです。



01P1180998.jpg

訪ねたのが6月末だったこともあり、門前の狛犬さんの周りはまだあまり咲いていませんでしたが、




02P1180969.jpg

社務所前の植え込みでは、青紫色の花が咲き乱れていました。




03P1180989.jpg

曇天下でしたが、目の覚めるような鮮やかな色合い♪




04P1180974.jpg





05P1180975.jpg

しかし、よく見ると既に萎れてしまっている花も散見されました。
今年は(今年も?)いかに早くから咲き始めていたかということですね (^_^;)




06P1180990.jpg





07P1180982.jpg

安倍晴明の銅像の建つ本殿前の桔梗苑もそこそこ咲いていました。




08P1180980_20160905190634da9.jpg

花の密度で言うとこちらはちょっと薄かったかな?




09P1180984.jpg

多くは青紫の花でしたが、




10P1180985.jpg





11P1180978.jpg

二輪ほど白の花も咲いていました。
次の週ぐらいなら、もう少し紫と白が混じりあった光景が見られたかもしれませんが、残念ながら再訪できず…。




12P1180987.jpg





13P1180991_201609051907038dc.jpg

そして、もう一つ目を引いたのが「晴明井」そばのヤマボウシ。




14P1180992.jpg

緑の葉に白の大ぶりの花がよく映えますね♪





15P1180996.jpg






ところで、桔梗と言えば「秋の七草」に挙げられていますが、最盛期は梅雨明けの頃となると、肝心の秋にはどうなっているのか。



16P1220131.jpg

先日、9月3日に立ち寄ってみたところ、桔梗苑では咲いた花は見られなかったものの、




17P1220132.jpg

社務所前ではちらほら咲いていて、蕾もいくらかありました。





18P1220145.jpg

そして、さらに門前の狛犬さんの足元でも…




19P1220135.jpg





20P1220136.jpg

右側はほとんど白の花ばかりでしたが、




21P1220139.jpg





22P1220144.jpg

左側では白と紫が適当に混ざって咲いていました。




23P1220143.jpg





24P1220141.jpg

こちらは蕾もそこそこ見られましたので、何とか「秋の七草」の役割も果たしてくれそうです (^-^)/

【撮影日:平成28年6月26日・9月3日】


《メモ》
  晴明神社 【地図】
   京都市上京区堀川通一条上ル806
   TEL:075-441-6460
   拝観時間 … 9:00~18:00



スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<桔梗咲く廬山寺 | BLOG TOP | 夏の花咲く智積院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。