四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

初秋の法金剛院

00P1220812.jpg

  1. 花園
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
どちらかと言えば見どころは少ない秋の初めの法金剛院ですが、その分、参拝者も少なく、静かにお庭を散策するにはいい時期かもしれません。



01P1220819.jpg





02P1220722.jpg





03P1220755.jpg

本堂前に並べられた蓮鉢にも池の中にもさすがに蓮の花は見当たりませんでしたが…




04P1220734.jpg





05P1220735.jpg

小さな赤い実をつけたウメモドキや




06P1220731.jpg

赤い小さな花をつけたミズヒキ





07P1220747.jpg

蓮池の畔では萩の花が咲き始めており





08P1220750.jpg





09P1220765.jpg

ふかふかの苔の絨毯には可愛らしいキノコも




10P1220754.jpg





12P1220761.jpg

そして、花数は少なくてもひときわ目立つ存在の彼岸花。




13P1220762.jpg

緑の中で鮮紅の花がよく映えます。





14P1220768.jpg





15P1220772.jpg

池をぐるりと一周して来ると今度は満開の萩の花が登場。





16P1220808.jpg

先ほどのものとは違い、中々のボリュームです。





17P1220814.jpg

方やその陰では咲き始めの白萩がひっそりと…。





18P1220800.jpg

さらに、白の彼岸花と色づき始めたコムラサキの実。




19P1220775.jpg

コムラサキの実はまだ緑のものもあり、次第に紫へと変化して行くグラーデションが興味深い。





20P1220777.jpg





21P1220805.jpg

ここに白の彼岸花を合わせるのは正解ですね (^-^)





22P1220816.jpg

白の彼岸花は、以前は本堂前にもう少しまとまって咲いていたように思うのですが、他にプランターに植えられたものもあるものの、数が少なくなりましたね。




23P1220787.jpg

他に名残りの睡蓮や




24P1220789.jpg

秋海棠




25P1220728.jpg

南米産といわれる瑠璃柳




26P1220724.jpg

そして、こちらは仏手柑の花。




27P1220726.jpg

まだ青いですが実も生っていました。
仏手柑は通常は初夏に花を咲かせるそうですので、この花は随分遅くれて咲いたものですね。
そして、この実は蜜柑などと同様に熟すと黄色に変化するようですが、





28P1220790.jpg

その完熟体がなぜか地蔵堂への渡り廊下の隅に置かれていました。
おかげで花から実まで変遷を一度に見ることができてラッキーでしたが (^_^;)




29P1220792.jpg

その渡り廊下の下には鉢植えの朝顔や




30P1220799.jpg

こちらにも白の彼岸花が咲いていました。




31P1220797.jpg

派手な演出はなくとも、そこはかとなく秋の趣きの感じられるお庭の居心地の良さ。





32P1220738.jpg

そして、間もなく訪れるであろう錦秋も楽しみですが、その前に法金剛院と言えばやはりあの花。

典雅な蓮の花の咲き誇る優美な光景を遅ればせながら次回お送りいたします (^_^;)


【撮影日:平成28年9月17日】


《メモ》
  法金剛院 【地図】
   京都市右京区花園扇野町49
   TEL:075-461-9428
   拝観料… 一般500円、小中高生300円
   拝観時間… 9:00-16:00




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<盛夏の法金剛院 | BLOG TOP | 蓮の花咲く平等院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。