四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

六甲山夜景

00P1250501.jpg

  1. 兵庫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
先日、大阪の空中庭園からの夜景 を楽しんだばかりですが、今回は六甲山の上からの夜景を。
と、その前に高山植物園で行われているライトアップにも寄ってみました。


01P1250490.jpg

夜は西入口からのみの入園となっていて、初っ端から池への映り込みも麗しいこの光景が目に飛び込んで来ました。が、紅葉はごくごく部分的で多くはまだ青葉のようでした。




02P1250495.jpg

実際は赤よりも黄緑or茶色という感じでしたが、画像では赤が強調されて見えるきらいがあります (^_^;)




03P1250497.jpg

池の向こうに真っ赤なエリアが!




04P1250500.jpg

と思ったら、青や紫に刻々と移り変わり、要はライティングの成せる業でした。




05P1160219.jpg

ちなみに色が変わっている部分は昼間に見るとこんな風景(撮影は5月半ば)で、下界ではお目にかかれない珍しい高山植物が数多く植えられています。




07P1250513.jpg

で、その場所から逆方向に見た図。
道案内の灯籠代わりに提灯が設置されていて、これも刻々と色が変化して行く仕様。また左上には細い三日月が写り込んでいます。




08P1250527.jpg

もみじの林の内側から。
これも真ん中辺りにわりあい赤く染まっている葉もありましたが、まだまだこれからなのでしょうね。




09P1250511.jpg

ドウダンツツジの紅葉。
こちらは既に葉を落としているものも多かったですね。




10P1250529.jpg

散策の途中で出会ったお洒落なマントを付けた小便小僧さん (^_^;)
園内には他にも「六甲ミーツ・アート芸術散歩2016」の一環で様々なオブジェなども展示されていましたが、何分にも暗くてまともな画像が撮れませんでしたので割愛。





11P1250540.jpg

となると、ここの画像ばかりになってしまいますが、





12P1250543.jpg

赤のライティングではそこそこ紅葉気分は味わうこともできましたので、まあ良しとしましょう。





13P1250554.jpg

しかし、結局、入口近くのこのポイントがベストポジションでしたね (^_^;)




ということで、高山植物園を後にして展覧台へ。


14P1250606.jpg

まずは東の大阪方面。
やや霞んでいましたが、それでもやはり見惚れるばかりの素晴らしい夜景!





15P1250608.jpg

真正面は六甲アイランド、右端がポートアイランドや神戸空港方面。
奥に見える横のラインは大阪の湾岸部に当たります。
それにしても、手前の小山の盛り上がりがちょっと残念!




16P1250626.jpg

そして、西側の神戸市街地。





17P1250579.jpg

メリケンパークの辺りをズームで狙ってみましたが、ピンボケとブレでちょっと微妙…(-_-;)




18P1250619.jpg

しかし、まあ、夜景の醍醐味は直に見てこそ。
こちらの展覧台はケーブルの山上駅横ですので、山道の運転が苦手な方でも気軽に来られます。
ただ、夜は大変冷え込みますので、手袋や防寒具の用意をくれぐれもお忘れなく! (^-^)/

【撮影日:平成28年11月3日】


《メモ》
  六甲高山植物園 【地図】
   神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
   TEL:078-891-1247
   入園料… 一般620円、小学生以下310円
   開園時間… 10:00-17:00

   ※夜の紅葉散策は11/13まで(19:00受付終了)
   ※2016年の開園期間は11/23(水・祝)をもって終了の予定


  展覧台 【地図】
   神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-32



スポンサーサイト

テーマ:夜景 - ジャンル:写真


<<高野山の紅葉~奥の院 | BLOG TOP | 百日紅咲く京都御苑>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback