四季彩綴り

清住コスモス園

00P1240104.jpg

  1. 丹波・但馬
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
兵庫県丹波市にある清住コスモス園。
奈良時代の僧・行基によって開かれたと伝えられる古刹「達身寺」の前に広がる休耕田におよそ500万本のコスモスが咲き乱れます。


01P1240123.jpg

達身寺は戦国時代には多くの僧兵を抱える大寺院だったらしく、明智光秀の丹波攻めにより焼き討ちされてしまいましたが、江戸時代半ばに再興されて現在に至るようです。




02P1240112.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それはさておきコスモス園ですが、およそ7haの敷地は甲子園球場の約1.8倍とのこと。
この日はまだ満開にはなっていませんでしたが、今年は遅れ気味のスポットが多い中、この時期としてはよく咲いていたと思います。





03P1240118.jpg





04P1230980.jpg

お日様の向きの加減か、花が裏向きばかり…(^_^;)




05P1230995.jpg

茅葺ではありませんが、山里らしい民家の屋根が雰囲気を盛り上げてくれます。





06P1240027.jpg





07P1240010.jpg

また、ある一角ではキバナコスモスばかりが植わっている所も。




08P1240004.jpg

こちらの方が花の密集度は高かったですね。




09P1240007.jpg

中にはちらほら普通のコスモスも紛れ込んでいたりも…。





10P1240086.jpg

よく見るとあちらこちらに点在していました (^_^;)





11P1240012.jpg

さて、再びノーマルなコスモス畑を。





12P1240018.jpg

うねる波間にコスモスの花が浮かんでいるよう。





13P1240019.jpg





14P1240046.jpg

コスモス畑の上にキバナコスモスのライン。
その奥に見える三角屋根は丹波市が営む宿泊施設のようです。




15P1240035.jpg

これも中々良い背景に♪




16P1240060.jpg

コスモスの中にもキバナコスモスがちらほら。
お互いに完全な分別は難しいみたいです。




17P1240064.jpg

さらにススキとコスモスのコラボも。





18P1240069.jpg

まだ穂があまり出ていませんでしたが、それらしい雰囲気は感じられました。




19P1240068.jpg

よく見ると小さな小さなトンボが穂先にしがみついていました。





20P1240021.jpg

到着する前にはゲリラ豪雨に見舞われたらしいのですが、幸い雨は上がっていて、やがて青空も登場!





21P1240055.jpg





22P1240075.jpg

完全に晴れることはありませんでしたが、ゆっくり花を愛でることができて良かったです (^-^)

【撮影日:平成28年10月8日】


《メモ》
  清住コスモス園 【地図】
   兵庫県丹波市氷上町清住・達身寺周辺



スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<高雄神護寺 | BLOG TOP | 南条花はす公園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback