四季彩綴り

高雄神護寺

00P1260008.jpg

  1. 高雄
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
今年も京の紅葉始めは高雄から。
昨年より数日遅いタイミングでしたが、全体的な紅葉の進み具合はまだ少し早かったようです。


01P1260005.jpg

とはいえ、早手の木はちょうど見頃で山門前もその一つ。
昨年は向かって左側がほとんど散ってしまっていたのですが、今年は見事に揃い踏み♪




02P1260009.jpg

それでもアングルを考えるとどうしても右側の木をクローズアップしてしまいます (^_^;)




03P1260012.jpg

お隣の本坊を背景にもって来てもいい感じです♪




05P1260019.jpg

門をくぐって内側から額縁風に。




06P1260021.jpg

一方、門の内側の木はまだ色づきが浅く、これからという風情。




07P1260016.jpg

日当たりの良い所から色づいて行っているみたいですね。




08P1260024.jpg

和気公霊廟前も方やほとんど青葉、もう片方は見頃と両極端。




09P1260026.jpg

こちら側は毎年早くから色づきますが、今年も中々良い発色でした。





10P1260027.jpg





11P1260023.jpg

神護寺さんでは好天の日ほど朝早いうちは山の陰になる部分が多く、明暗差が激しくなるのが難点ですね。




12P1260137.jpg

明王堂前。




13P1260030.jpg

そして、いよいよクライマックスの石段へ!




14P1260032.jpg

横から見ると、真紅の紅葉がまるで石段を駆け上がる焔のよう。




16P1260036.jpg

青空に真っ赤な紅葉が映えますね。





17P1260037.jpg

ということで、定番の石段の下から見上げる図。
真正面からとは行きませんでしたが、何とか人影なしで撮ることができました (^o^)v





18P1260042.jpg

しかし、斜めからの方がより赤さが際立つような… (^_^;)

さて、石段を上って行きます。
多くのカメラマンがまだ下でスタンバッていらっしゃいますので、他の方が上がられるのに便乗して登ることに。




19P1260044.jpg

この辺りは真っ赤!




20P1260048.jpg





21P1260049.jpg

しかし、登って行くにつれ、だんだん青葉の部分が増えて来ました。




22P1260050.jpg

これ全部が真っ赤になる頃には、先に色づいているものが散ってボリュームがなくなってしまうでしょうから、どのタイミングが一番良いかの判断は難しい所。




23P1260066.jpg

それでも、これだけの風景を切り取ることができるのですから、十分見ごろでしょうね。




24P1260089.jpg

まだ早朝と言える時間帯でしたのでギャラリーは少ないですが、こういう状態だと石段の登り降りにも非常に気を使います (^_^;)




25P1260054.jpg

振り返って金堂前。
ここはまだまだ色づき半ば。




26P1260056.jpg

金堂横の不動明王像も紅葉と




27P1260058.jpg

白の山茶花に彩られていました。





28P1260070.jpg

そして、お次は多宝塔へ向かう道。
紅葉より黄葉が目立ちますが、朝日を浴びて美しい黄色の道に♪




29P1260071.jpg





30P1260079.jpg

多宝塔前でも紅葉と青葉が鬩ぎ合っていましたが、もちろん日当たりの良い紅葉に軍配!




31P1260078.jpg

全面真っ赤とは行かなくても、自然の織り成すもみじの錦は見ごたえがあります。




32P1260094.jpg

続いては地蔵院エリアへ。
この辺りは例年色づくのが遅いのでこんなものでしょうか。
もう少し紅葉が進めば、虹色のような美しい光景になるのですが。





33P1260096.jpg

ここも外側はそこそこ色づいているのですが、内側はまだ青葉。




34P1260098.jpg

下から仰ぎ見ても、まだ少しくすみが残っていますね。




35P1260104.jpg

まあ、これも見方一つで印象も変わるものですが。




36P1260107.jpg

ツツジの狂い咲き?




37P1260112.jpg

錦雲渓もまだ色づきが薄かったですね。




38P1260113.jpg

今週末辺りこの下を行く遊歩道のハイキングが良さそうですが、予報は雨なんですよね (>_<)




39P1260124.jpg

再び石段前まで戻って来て、五大堂の屋根と紅葉を共に。




40P1260129.jpg

特別公開の終わった大師堂前は閑散としたもの。




41P1260136.jpg

五大堂の庇越しに石段の紅葉を垣間見てそろそろお暇を。





42P1260151.jpg

到着時はまだどっぷり日陰だった宝蔵にもそろそろ日が当たり始めていました。




43P1260145.jpg

書院前の紅葉も紅い!




44P1260146.jpg

と思ったら、よく見ると黄葉と青葉の三竦み。
まあ、こういう色合わせを楽しむことができるのも、見頃前半のこの時期ならではのものかもしれませんね (^-^)

【撮影日:平成28年11月12日】


《メモ》
  高雄山 神護寺 【地図】
   京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地
   TEL:075-861-1769
   拝観料… 一般500円、小学生200円
   拝観時間… 9:00-16:00

   ※紅葉期には午前7時より早朝拝観を実施



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<天授庵 | BLOG TOP | 清住コスモス園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback