四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

天授庵

00P1260473.jpg

  1. 南禅寺
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
山間の高雄が京もみじの先陣を切るのは当然として、それに引けを取らぬ速さで見頃を迎える場所が平地にもあります。



01P1260642.jpg

それが南禅寺の塔頭・天授庵。
境内のほとんどがまだ色づき始めから半ばという時期に、門の外から垣間見える姿は既にこの赤さ。




02P1260436.jpg





03P1260471.jpg

まあ、厳密に言うと、ここも日当たりの良い外側が真っ赤になっているだけで、内側はまだ青葉がちのようですが…(^_^;)




04P1260624.jpg

受付を済ませいよいよい中へ。
朝日を浴びて輝くばかりの紅葉が出迎えてくれました。




05P1260629.jpg

眩しすぎます!




06P1260476.jpg

赤と黄色のもみじに緑の松の三色競演♪




07P1260633.jpg

そして、一面に広がる紅葉の錦!
実は朝早い時間帯は、こうして建物越しに撮らないと逆光が厳しくて、せっかくの紅葉の色が出にくいのですよ (^_^;)




08P1260603.jpg

日陰オンリーなら露出の調整でまだ何とかなるのですが、




09P1260479.jpg

これは日の当たり始めている上の部分をカットしております。
日光の状態を考えるとお昼頃に訪ねるべきなのでしょうが、なるべく人の少ない時間帯を選んだもので。




10P1260486.jpg

こうしてみると曇天下のようですね。
でも、この方が色は濃く見えるという利点も…(^_^;)





11P1260598.jpg





12P1260488.jpg





13P1260492.jpg

続いては、奥の池泉回遊式のお庭へ。




14P1260497.jpg

日当たりが悪い分、こちら側はいつも遅れ気味ですが(むしろこちらが普通か)、




15P1260498.jpg

思ったよりも色付いていました。




16P1260504.jpg





17P1260500.jpg

そして、池への映り込みも期待できそうです o(^-^)o





18P1260541.jpg





19P1260507.jpg

これは極楽か?と思うほどの神々しいばかりの風景が広がります♪




20P1260537.jpg





21P1260514.jpg





22P1260520.jpg

お日様がもう少し上から当たる時間帯になるとさらに映り込みも鮮やかになるのですが、その代わり白飛びも起きやすいので、紅葉を楽しむにはこのぐらいの方がむしろ良さげ。




23P1260526.jpg

紅葉の下を黄金色の鯉が!





24P1260524.jpg

ここはもう真っ赤。





25P1260531.jpg

それでも全体としてはまだ五~六分ぐらいの色づきだったでしょうか。
今週末辺りはこちらもピークを迎えていそうですが、土曜日の雨の影響が心配です。




26P1260533.jpg





27P1260556.jpg

同じお庭の中でも日の当たる場所と当たらない場所でかなり印象が変わります。




28P1260558.jpg





29P1260584.jpg

ということで、再び枯山水庭園へ。
ちょうど人が途切れたところで額縁風に♪




30P1260578.jpg

天授庵内から紅葉越しに見上げるのは三門(横側)。




31P1260482.jpg

抜けるような青空に紅葉が映えます。




32P1260632.jpg

そして、足元には早くもちらほら散り紅葉が。
花の命だけでなく、紅葉の命も短いものです。




33P1260607.jpg

紅葉の陰では黄色のツワブキや




34P1260611.jpg

白の秋明菊




35P1260621.jpg

受付前には名残りの桔梗もまだ咲いていました。




36P1260577.jpg

そして、最後にこれまた一瞬訪れた奇跡!
ここから額縁で撮れるとは何という幸運!
最初に撮り損ねてこれはもう無理と諦めていただけに感激もひとしおでした \(^-^)/




37P1260614.jpg

こちらはいつでも撮れる額縁 (^_^;)
まあ、ライトアップの時は中々難しいでしょうが。




39P1260646.jpg

週始めの雨風は耐えたようで、今週末も天授庵の美しい紅葉を愛でられそうですよ。
ただ、予報がまたも雨なのが… (>_<)

【撮影日:平成28年11月13日】


《メモ》
  天授菴 【地図】
    京都市左京区南禅寺福地町86-8
    TEL: 075-771-0744
    拝観時間… 9:00~17:00(冬期16:30)
    拝観料… 一般500円




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<奈良公園 | BLOG TOP | 高雄神護寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback