四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

長谷寺

00P1270645.jpg

  1. 桜井初瀬
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
長谷寺と言えば、何と言っても「牡丹」が最も有名ですが、春の桜と共に秋の紅葉もまた美しいスポットです (*^-^*)


01P1270549.jpg

まずは登廊の途中から見上げる石段上を彩る紅葉から。
少しくすんで見えるのは、曇天のせいもあるでしょうが、まだ内側が青葉で外側だけ色づいているためかと…。あと数日のちぐらいにピークが来たのかもしません。




02P1270566.jpg

今は殺風景な牡丹園の向こうにも紅葉。
登廊の屋根越しに見えるというのもお寺ならではの光景でしょうね。




03P1270576.jpg

一つ目の突き当たりの向こうに広がる紅葉のトンネル♪
このまま真っ直ぐ上がるというのもありですが、やはり通常ルートどおりに本堂へ参ります (^_^;)




04P1270583.jpg

しかし、暗い…(>_<)




05P1270593.jpg

白の山茶花も満開に!




06P1270600.jpg

二つ目の突き当たりにある紀貫之故里の梅。
実はちょうどここにやって来た所で、和歌山県南部が震源のちょっと大きめの地震に遭遇。
この付近は震度3だったようで一瞬周りも騒然となりましたが、その後は何事もなかったかのように平穏でした (^_^;)




07P1270605.jpg

登廊最後の直線へ。
ここからの眺めが好きだったりします。




08P1270606.jpg

さあ、いよいよ本堂の舞台が…。




09P1270614.jpg

本堂脇で十月桜がちらほら花を咲かせていました。





10P1270630.jpg

お馴染みの床紅葉♪
もう少し日差しがある方がクリアに見えるかも。





11P1270633.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、本堂舞台より五重塔を望む!
一面鮮やかな紅葉で彩られ、素晴らしい!の一言。




12P1270637.jpg





13P1270638.jpg

さらに眼下にもこの艶やかな紅葉!
本堂周りに関してはこの時がピークだったかもしれません。




14P1270642.jpg

ここで正午となり、恒例の法螺貝の音が♪




15P1270649.jpg

本堂から開山堂へ向かう石段の紅葉のトンネルはまだ少し青葉の分量が多め。




16P1270651.jpg





17P1270653.jpg

下らずに御影堂へと向かう坂道を登ります。




18P1270654.jpg

真っ赤な紅葉の向こうに本坊の屋根が。




19P1270667.jpg

御影堂と黄葉。




20P1270689.jpg

そして、紅葉越しに望む五重塔。




21P1270679.jpg

ここも艶やかですね♪




22P1270684.jpg

これまたビビッドな紅葉に、向こうの山には棚引く霧も…。





23P1270676.jpg

それにしても美しい色づきです♪





24P1270698.jpg

しかし、下から紅葉の帳越しに五重塔を眺めるとまだ微妙に色づきが浅い。




25P1270703.jpg

先ほど登廊の下から見上げたトンネルを上から見下ろして。





26P1270701.jpg





27P1270708.jpg

さらに下りの参道途中から本堂を見上げて。
まるで燃え盛る炎に包まれているかのよう!



28P1270709.jpg

参道脇のドウダンツツジの紅葉も美しい!





29P1270731.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、クライマックスは本坊前庭よりの素晴らしい眺め!
桜の葉がほとんど落ちてしまっているので、多少寒々しさも感じますが、全山を彩る紅葉を一望の下にできテンションがマックスに上がりますo(^o^)o




30P1270725.jpg





31P1270728.jpg





32P1270729.jpg





33P1270737.jpg

また、それ以上に素晴らしかったのが本坊外のこの紅葉。
徐々に整備されて来た景観が年々見応えのある姿へと進化して行っていますね。





34P1270742.jpg

ということで、色鮮やかな紅葉を堪能して長谷寺を後に…。





35P1270747.jpg

さらに、帰りにもう一カ所寄り道を。
長谷寺の境内からもよく見えていたこの大銀杏。




36P1270758.jpg

鳥居が小さく見えるほどのイチョウの大木は樹齢800年(推定)、高さが約40mという巨大さ。





37P1270762.jpg





38P1270760.jpg

まだ青葉も残っているものの、散りも盛んで、足元には眩しばかりの黄色の絨毯が出来ていました。





39P1270763.jpg





40P1270755.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、最後に本堂から本坊まで境内を一望できる大パノラマ!
それほど距離もありませんし、長谷寺詣での際には是非ともこちらからの眺めもお見逃しなきよう!(^-^)/

【撮影日:平成28年11月19日】


《メモ》
  豊山 神楽院 長谷寺 【地図】
   奈良県桜井市初瀬731-1
   TEL:0744-47-7001
   拝観料… 一般500円、小学生250円
   拝観時間… 8:30-17:00(4~9月)、9:00-16:30(10~3月)



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<金戒光明寺 | BLOG TOP | 浄瑠璃寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback