四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

東福寺散策

00光明院07

  1. 東福寺
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
法金剛院からバスを乗り継いで東福寺へ。



01臥雲橋01

お馴染みの臥雲橋。
燃ゆる紅葉ならぬ萌ゆる青紅葉もまた素晴らしい!




02臥雲橋02



03伽藍01

そして、質実剛健な佇まいの伽藍群。




04伽藍02

昭和9年再建の仏殿(本堂)。




05伽藍03

室町時代の再建の国宝・三門。
これらの建つ東福寺本体からは少し外れた場所にあるのが塔頭の「光明院」です。




06光明院01

こちらは東福寺方丈の「八相の庭」と同じ昭和の名造園家・重森三玲の手による「波心の庭」で知られています。




07光明院02




09光明院04

白砂と苔と石が生み出す独特の空間。
そこにこの時期は皐月の彩りも加わりいっそう華やかに。





10光明院06

前夜からの雨で枯山水に池が出没!?





11光明院05

桔梗も一輪だけですが早くも開花。
皐月のピンクに替り次は青の彩りが加わることになるのですね。




08光明院03




12通天橋01

さて、せっかく東福寺まで来ましたので通天橋にも寄ることに。
毎年秋の紅葉シーズンは恐ろしいことになっていますが、それ以外の時期は実に静かなものです。




13通天橋02

通天橋より臥雲橋方向を望む。
そそり立つ緑の壁も迫力十分です。




14開山堂03

通天橋の奥にある開山堂へ。



15開山堂01

皐月はちょっと時期が外れたのか淋しい感じがしなくもありませんが、それでもこのアングルからの眺めはやっぱりいいですね。




16開山堂02

ただ、惜しむらくはメンテナンス中だったようでグリーンのシートがあちらこちらで見え隠れして、せっかくの興趣を削がれたことでしょうか (-_-;)




18通天橋11



17通天橋03


続いて通天橋下の青紅葉の林を散策。






19通天橋04



21通天橋07

昨年は5月末の訪問 でしたので全く気づかなかったのですが、ここにも意外とたくさんの紫陽花が植わっていたのですね。季節柄、ついそちらにばかり目が行ってしまいました (^^;)




20通天橋08



22通天橋05



23通天橋06



24通天橋09

皐月は今年は遅れ気味のようですので、偶々時期が重なっただけかもしれませんが、青葉に皐月に紫陽花を一度に楽しめてちょっとお徳感のある通天橋でした (^-^)v



【撮影日:平成22年6月19日】



《メモ》
  東福寺 【地図】
   京都市東山区本町15丁目778
   TEL:075-561-0087
   拝観料…通天橋・開山堂 400円(小中学生300円)
       方丈八相庭園  400円(小中学生300円)
   拝観時間… 9:00-16:00

  光明院 【地図】
   京都市東山区本町15-809
   TEL:075-561-7317
   拝観料… 志納(300円)
   拝観時間… 8:00-日没



スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<藤森神社の紫陽花 | BLOG TOP | 法金剛院の花々>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback