四季彩綴り

道明寺天満宮

00P1340055.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
 
大阪の藤井寺市にある道明寺天満宮。
関西風の桜餅の道明寺の発祥の地として知られ、また、最近では大河ドラマで大阪夏の陣の合戦の舞台としても取り上げられていました。
 
 
01P1340054.jpg

天満宮というからには祭神は菅原道真。
奇しくもこの日は2月25日でちょうどご命日でした。




02P1340045.jpg

天満宮に欠かせない撫で牛さんももちろんおられます (^-^)




03P1340248.jpg

その牛さんの周りにも数本の梅の木が植えられていますが、今年は開花が遅れていましたので、昨年と比べるとちょっと少なかったですね。




04P1340060.jpg

一方、宝物館前では紅白が揃い踏みで華やか♪




05P1340102.jpg

厳密にはまだちょっと早かったところもありましたが、青空が背景だったことが幸いしました。




06P1340067.jpg

背の高い白の枝垂れ梅。
まだ、蕾も多く残っていましたが、例年、散り初めのタイミングでしたので、勢い盛んなこの時期の姿を見られたのはよかったです。




07P1340108.jpg

奥側にも紅梅があり、そちらとのツーショットも。




08P1340073.jpg

のっけからインパクトの強い光景にテンションが上がりましたが、実はここから先はやや尻すぼみの感も…(^_^;)




09P1340120.jpg

肝心の梅苑内はまだ少し早かったようで…




10P1340121.jpg

咲いている花が三分程度のものが多く、何となく物淋しい…。




11P1340202.jpg

仁左衛門さん献木の枝垂れ梅も、てっぺんの辺りから開花し始めたところでした。




12P1340157.jpg



13P1340123.jpg

それでも、本殿の建物をバックにしたこの場所ではまずまずの咲きっぷり!





15P1340124.jpg





14P1340126.jpg

赤・白・ピンクの花に空の青も加わって華やか♪





16P1340137.jpg

本殿そばはまだ日が当たっておらず少し暗いですが、こちらも紅梅・白梅取り混ぜて…。





17P1340139.jpg

こちらの枝垂れ梅は日陰がちにも関わらず、そこそこ咲いて優美な姿を見せてくれていました。




18P1340191.jpg

斜めから見ると隙間が埋められて、素晴らしく満開のようですね (^_^;)





19P1340189.jpg





20P1340185.jpg





21P1340229.jpg

そして、クライマックスは観梅橋の上からの眺めですが、こうして見るとまだまだ隙間が多く(特に手前の白梅が)、ちょっと物足りない…。




23P1340232.jpg

反対側の方がまだ幾分開花が進んでいてそこそこ華やかでした。




22P1340214.jpg

この手前の紅梅もモリモリで♪




24P1340148.jpg

梅苑内にある稲荷社の鳥居そばでは梅の下に水仙の花も。





25P1340152.jpg





26P1340154.jpg

この辺りは梅も比較的よく咲いていましたね。




27P1340180.jpg

青空も入れて♪





28P1340156.jpg

ここだけ切り取って見れば十分に華やかなのですが。



ところで、この日、梅苑内ではメジロちゃんには全く出会えなかったのですが、



29P1340092.jpg

開苑を待っている間、外の梅に一羽のメジロが現れ、その姿を撮ることができました。




30P1340099.jpg

しかし、よりによって、ほとんど花が散った枝でポーズしてくれなくても… (-_-;)




31P1340158.jpg

ということで、過去訪ねた中ではタイミング的に今一つでしたが、それでも部分部分で盛りのような風景にも出会えましたので、まあ、満足ではあります。

ただ、願わくば、来年はまた満開の豪華な姿を見せてもらいたいものと… (-人-)

【撮影日:平成29年2月25日】




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<雪の日本アルプス探訪 | BLOG TOP | みなべ梅林>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback