四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

春霞の富士山

00P1360105.jpg

  1. 東海
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
安曇野に一泊した翌朝、お天気は悪くないものの、前日以上の霞が…。

 
01P1360035.jpg

すぐ目の前にあるはずの雪山が、目を凝らしてようやく見えるかどうかというほど。
もし、白馬三山が綺麗に見えるようならリベンジをと思っていましたが、あちらはさらに雲も出ていましたので、あえなく断念することに。

ということで、あちらこちらのライブカメラをザッピングしつつ、この後の行き先を思案。帰り道にあって、標高2500m超まで行ける千畳敷カールが一番妥当と思ったのですが、富士山押しの家人の要望に従い、そちらを選択することとなりました。




02P1360046.jpg

お正月とは逆回りで中央道を東へ。
八ヶ岳連峰はお正月と変わりないぐらいに雪が少な目。

南アルプス連峰も霞がちで(助手席側からだと運転手越しになるため写真は撮れず)、これはどうなることかと案じられましたが、





03P1360056.jpg

霞んではいても富士山登場!





04P1360061.jpg

近づくにつれその姿もはっきりとして来ました。
お正月よりも雪が多そう♪




05P1360065.jpg

とりあえずは逆光を避けて山中湖へ向かうことに。




06P1360069.jpg

もうお昼近くになっていましたが、山中湖畔に到着!
富士山もまあまあはっきりと見えていてヨカッタ!
しかし、左側に少し雲が出ているのが気にかかりますが。





07P1360093.jpg

湖面を漂う白鳥と富士山。
魚を獲るためか、絶えず頭を水の中に突っ込んでいたので、二羽一緒に顔を出している姿がどうにも撮れず…(~_~;)




08P1360095.jpg

お食事中を失礼♪

さて、雲が出て来ているとなれば、そうゆっくりもしていられません。
さっさと次のポイントへ。





09P1360103.jpg

お正月にダイヤモンド富士を撮った花の都公園。




10P1360105.jpg

ここではまた雲をやり過ごすことができましたが、





11P1360110.jpg

河口湖まで来ると一気に雲が大増量!






12P1360117.jpg

それでも、少し西へ移動すればまだ山頂を確認できましたが、逆光も手伝っていっそう朧に…。





13P1360120.jpg





14P1360131.jpg

さらに西側の本栖湖までやって来ましたが、もう完全に雲の中へ…。





15P1360133.jpg





16P1360140.jpg

朝霧高原でも…。

このままもう見えることはないのかなと思いつつ、車を走らせていると、その途中に綺麗な梅林が目に入りました。





17P1360152.jpg

これは絶好のロケーション!
青空だし、雲さえなければ…(>_<)




18P1360159.jpg





19P1360162.jpg

紅梅と白梅が入り乱れて艶やか♪




20P1360157.jpg

こちらは枝垂れ梅。




21P1360165.jpg




22P1360166.jpg

せっかくの青空なのにもったいない!と残念に思っていたところ、





23P1360177.jpg

おや、山頂が少し見えて来た?




24P1360178.jpg

頂上部分だけ雲が避けてくれているような…。




25P1360192.jpg

山頂部分だけ完全に雲が切れました。
このまま雲が消えてくれれば…。





26P1360189.jpg

完全に消え去るところまでは行きませんでしたが、何とか山頂が姿を現しての梅の花とのコラボをゲットすることができました!\(^o^)/

ところで、こちらの梅林、傍若無人なカメラマンとのトラブルの末か、「立入禁止」の立札が。
もちろん上の道路上から撮らせていただきましたが、この場所については省略させていただきます。




27P1360216.jpg

ということで、ラストは富士川サービスエリアから。
日没寸前でしたが、もうほとんど雲は消えて、少し夕焼けした雪の富士山をしっかりと眺めることができました。




28P1360211.jpg

最後のご褒美というところかな?




29P1360223.jpg

ちょうど上空をパラグライダーが飛んでいたので、ちょっと小さすぎますが富士山と一緒に。

ということで、ほとんど思いつきで出掛けた白馬~富士山めぐりでしたが、結果的にどちらも見ることができてラッキーでした (^-^)v


【撮影日:平成29年3月19日】




スポンサーサイト

テーマ:雪景色 - ジャンル:旅行


<<紅梅白梅咲き競う興正寺 | BLOG TOP | 雪の日本アルプス探訪>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback