四季彩綴り

紅梅白梅咲き競う興正寺

00P1330959.jpg

  1. 西八条
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
 
西本願寺の南隣にある興正寺。
花時には門の脇に植えられた紅白の梅が大変美しいお寺です。



 
01P1330946.jpg

最初に訪ねた2月19日は紅梅が見頃、白梅はまだ咲き始めでした。





03P1330945.jpg

といっても、白梅も場所によってはそこそこ咲いていたのですが。





04P1330932.jpg





05P1330936.jpg

紅梅をズームアップするとやはりその差は歴然!




06P1330938.jpg

もっとも、この両者の差は単なる咲き加減だけによるものではなく、





07P1330950.jpg

白梅は小ぶりの一重咲き




08P1330919.jpg

紅梅は大ぶりの八重咲き

つまり、同じ数だけ咲いていたとしても、紅梅の優位は揺るがないわけで… (^_^;)





09P1330929.jpg





10P1330912.jpg

それでも、たった2本でこれだけ魅せてくれるのですから、この存在感は素晴らしい!




ということで、少し物足りなさを感じたこの日の訪問からおよそ一週間後の2月25日に再び訪ねることができました。




11P1340296.jpg

門の外側からのぞく紅白梅。





12P1340324.jpg

遅れていた白梅もだいぶん咲き揃って来ていました。





13P1340332.jpg

一方の紅梅も依然として多くの花を維持していました。





14P1340326.jpg

遠目には白梅の咲き具合も前週とそう大差はないようでしたが、ただ、紅白のバランスが良くなったような…。





15P1340307.jpg





16P1340309.jpg

もちろん近づいてみれば白梅もよく咲いていましたが、どちらかと言えば、紅梅の勢いが少し抑えられて、微増の白梅と釣り合いがとれるようになったという感じですね (^_^;)




17P1340306.jpg

それでも、花の盛りであることは、一番敏感に察知するこの方たちの出動を見れば明らか。





18P1340315.jpg

どの花にしようかな?




19P1340317.jpg





20P1340318.jpg





21P1340331.jpg





22P1340340.jpg

そばに人だかりができていても、逃げる素ぶりも見せず…。
彼らにとっても待ち焦がれた春の到来だったのでしょうね (^-^)

【撮影日:平成29年2月19・25日】






スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<梅小路公園 | BLOG TOP | 春霞の富士山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback