四季彩綴り

梅小路公園

00P1340261.jpg

  1. 西八条
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
前回の興正寺からもほど近い梅小路公園。
こちらにも梅林があります。

 
01P1330849.jpg

最初に訪ねた2月19日時点でもそこそこの咲き具合でした。




02P1330852.jpg

紅梅に白梅を重ねて…。




03P1330858.jpg

雲の多い日でしたが、隙間を縫うように青空もあって、これを背景にすると紅白とも梅の花が色鮮やかに!




04P1330855.jpg

遅咲きの八重の梅はちらほら。




05P1330880.jpg

梅の花に囲まれた散策路は華やか!




06P1330876.jpg





07P1330873.jpg





08P1330868.jpg

梅の花の向こうに見えるのは




09P1330865.jpg

薄ら雪化粧した愛宕山。
今年はよく雪が降りましたね。




10P1330902.jpg

そして、梅小路公園のお楽しみと言えば蒸気機関車。
隣接する京都鉄道博物館のアトラクションとして、日に何度か往来します。




11P1330896.jpg

梅とSLのツーショットはここならではの風景ですね (^-^)





12P1330848.jpg

また、この線路脇にはしだれ梅も植わっているのですが、こちらはまだあまり咲いていませんでした。



ということで、こちらも一週間後の2月25日再び訪ねることに。


13P1340266.jpg

だいぶん花数は増えていましたが、まだまだ淋しい感じ。




14P1340265.jpg

今年の梅は全般的に開花から満開になるまでのスピードがかなりゆっくりだったように思います。




15P1340274.jpg

梅林もまだ見頃を保っていましたが、この日は紅白の幕が張られてお花見仕様に。





16P1340279.jpg

その分、人出も増えていて、写真を撮るにはちょっと難しい状態でした。





17P1340273.jpg

なので、天を見上げることに… (^_^;)





18P1340257.jpg

線路沿いの梅もまだまだ健在でした。
前回より引いた絵で。




19P1340284.jpg

あと、少し離れた所では菜の花も満開になっていました (^-^)
中々気温が上がらない春先でしたが、こうして見返してみると緩やかながらも季節は確実に移り変わっていたのですよね。


【撮影日:平成29年2月19・25日】




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<枝垂れ梅咲く城南宮 | BLOG TOP | 紅梅白梅咲き競う興正寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback