四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

なばなの里

00P1350657.jpg

  1. 東海
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回の いなべ市農業公園 から同じ三重県桑名市にある「なばなの里」にやって来ました。


 
01P1350375.jpg

入園して早速登場は二本の早咲き桜。




02P1350377.jpg

濃いピンクの陽光桜と




03P1350383.jpg

淡いピンクは河津桜。
この河津桜でもソメイヨシノなどと比べれば十分濃いピンク色ですが、咲き始めでまだ蕾も多い陽光桜と並べると薄く感じますね (^_^;)




04P1350386.jpg

どちらも早咲き系とはいえ、今年は遅れ気味で、ちょっと淋しい感じも否めず。




05P1350414.jpg

それでもまあ、場所によっては見頃感のあるところも。




06P1350417.jpg





07P1350456.jpg

富士山(?)と桜♪




08P1350445.jpg

ここは既に満開になっていました。
やはり日当たりの良さがものを言うのでしょうね。





09P1350435.jpg

満開の河津桜の下には色とりどりのルピナスが。
「昇り藤」の異名の通り、藤を逆さにしたような姿です。




10P1350460.jpg

また、例年ですと終わりかけている梅もちょうど見頃でした。




11P1350433.jpg

青空に映える白梅!
山間部のいなべでは雲が多かったですが、こちらでは雲一つない青空になりました (^-^)




12P1350384.jpg

そして、いなべでは見られなかった山茱萸も♪





13P1350429.jpg

少し白梅がスカスカですが、紅・白・黄のトリコロールも見ることができました。
ここでも青空が良い仕事をしてくれています。




ということで、ここまでは普通の梅でしたが、なばなの里のお楽しみと言えば枝垂れ梅の梅苑。



14P1350392.jpg

こちらも満開の素晴らしい光景が広がっていました。




15P1350389.jpg

眩しいばかりの色鮮やかさ!





16P1350407.jpg





17P1350403.jpg

降り注ぐ梅のシャワーにただ圧倒されるばかりでした。





18P1350449.jpg

やがて日の傾き始める園内。
池を取り囲む河津桜のピンクの帯も夕日に照らされいっそう赤く♪





19P1350465.jpg

そして、日が落ちてからはライトアップで浮かび上がる桜を。




20P1350468.jpg

そんな夜桜風景の中で異彩を放つUFO…ではなくてアイランド富士(展望遊具)。





21P1350470.jpg

先ほどの河津桜とルピナスのコラボ。





22P1350474.jpg

河津桜の上にお月様が!





23P1350480.jpg





24P1350495.jpg

ブルーモーメントに浮かび上がる桜も幻想的です (^-^)




さて、なばなの里に来たからにはもう一つのお楽しみ、イルミネーションも。

今年のテーマは「大地」ということで、四つの大陸にプラス日本の五つのパートで構成されています。




25P1350565.jpg

アメリカ大陸(モニュメント・バレー)
気球が上がっていたのでカッパドキア(トルコ)と思っていました (^_^;)




26P1350572.jpg

南極大陸
真ん中の黒いのはクジラ。



27P1350582.jpg

アフリカ大陸
右端の崖の上にいるのはライオンですがわかりづらい… (>_<)



29P1350597.jpg

ユーラシア大陸(プリトヴィツェ湖群国立公園)
これまた白糸の滝かと思いました (^_^;)




29P1350597.jpg

日本(棚田)~春山




30P1350599.jpg

日本(棚田)~夕日




31P1350602.jpg

日本(棚田)~花火と月うさぎ

長年見て来ていますが、このイルミネーションもそろそろ曲がり角にさしかかっているように思います。公式ページにこのイメージ画像がアップされていますが(こちらを参照のこと)、現場ではイルミネーションのドットが粗過ぎてはっきりと見えないのですよね。

昨今大流行のデジタルマッピングの映像に慣れた目には、正直、厳しいものがあります (-_-)

とはいえ、それでも毎年訪ねてしまうのは、イルミネーションよりも見たい風景があるから!



32P1350624.jpg




33P1350616.jpg

河津桜のライトアップに





34P1350666.jpg

そして、何と言っても枝垂れ梅のライトアップ。
独特の曲線を描く梅の木が夜の闇に浮かび上がる様は、



35P1350643.jpg

時に妖しさを




36P1350671.jpg





37P1350639.jpg

時に迫力を




38P1350653.jpg





39P1350664.jpg

時に艶めかしさを




40P1350674.jpg

この光景を観たいがために、来年もまた訪ねてしまいそうです (^_^;)


【撮影日:平成29年3月11日】





スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<北野天満宮 | BLOG TOP | いなべ市農業公園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback