四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

GW旅行(5)長崎・後編

00P1410361.jpg

  1. 九州
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 
 
 
 
 
 
 
早朝はどんより曇り空でしたが、その後、だんだん回復して来ているようだったので、それならとやって来たのはこちら。


 
01P1410209.jpg

前夜、グラバー園から電波塔がライトアップされているのが見えた稲佐山山頂。
有名な夜景は見られませんでしたが、昼間の景色ももちろん抜群です。




02P1410207.jpg

展望台の傍らには鶴のモニュメントが。
長崎港は鶴が羽を広げた姿に見えるとして「鶴の港」と呼ばれて来たことに由来するそうです。





03P1410252.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ということで、展望台からの眺望をドーン!




04P1410252-3.jpg

長崎駅の遥か向こうに島原・雲仙の山並みも見えていました。





05P1410220-1.jpg

さらに眼下に目を向けると左側に県営野球場、その右側に平和公園。





06P1410220.jpg

緑の中に平和祈念像が。





07P1410266.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

さて、視線を少し右へ移して長崎港。
そして、そのずっと奥に薄らと海を挟んで陸地が見えます。




08P1410266-3.jpg

位置的に天草の島影か…。





09P1410250.jpg





10P1410214.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

さらに右へ寄って行くと大浦天主堂にグラバー園も。





15P1410248.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、女神大橋から野母崎方面。





16P1410234.jpg





17P1410236.jpg

三菱重工の造船所。





18P1410239-1.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

さらに沖ノ島~伊王島方面。





19P1410238.jpg

沖ノ島のさらに向こうには軍艦島も見えていました。





20P1410246.jpg

早朝の曇天からは想像もできなかった好天の下、期待以上の眺望に恵まれました (^-^)v
これももう一日遅かったら黄砂の影響を受けていたかもしれませんね。




21P1410269.jpg

展望台の回廊を下りながら額縁風に♪



22P1410267.jpg

さて、稲佐山からの眺望を楽しんだ後は、再び市街地へ戻りまして次なるスポットへ。




23P1410280.jpg

鮮やかな赤と黄色で彩られたこちらは長崎孔子廟。




24P1410281.jpg

仁・義・禮・智・忠
五つの徳を表す儒教の教え。




25P1410290.jpg

日本各地に数ある孔子廟の中でも、ここ長崎孔子廟は唯一、本格的な中国様式で作られた霊廟だそうです。




26P1410289.jpg

正門に当たる儀門の前には日本の狛犬と同様の石獅が鎮座。




27P1410363.jpg

儀門は神様と皇帝のみが通行を許された門ということで、中央の扉は常時閉じられたままになっていて、その両脇にある通用口から入ります。




28P1410294.jpg

赤い提灯がエキゾチックな雰囲気を演出。




29P1410354.jpg





30P1410297.jpg

そして、ずらりと居並ぶ石像群。
孔子の弟子に当たる賢人の像が全部で72体あります。




31P1410298.jpg





32P1410356-3.jpg

中央に建つのが本殿に当たる大成殿。
明治時代に建てられたもので、原爆にも耐えた兵だとか。

それにしても、訪ねてすぐは曇っていたのですが、だんだん晴れて来てこの青空に!





33P1410356.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

めいっぱい引いて撮っても収まり切らない…(^_^;)





34P1410333.jpg

大成殿の内部。
こちらもほとんど赤で統一されています。




35P1410335.jpg

大成殿の入口を守るのは石獅でなく麒麟。
右側が麒(雄)、左が麟(雌)なのだそうです。





36P1410343.jpg

大成殿の裏側。
右手の石橋の先には中国歴代文物展示館や資料館があります。




37P1410345.jpg

こちらの奥にも石像が並んでいて、それぞれに表情が豊か。
一番右端の方はなぜか眩しげに空を見上げる姿で。




38P1410347.jpg

何だかじっと見つめられているよう…(^_^;)




39P1410318.jpg

儀門を内側から。




40P1410301.jpg

屋根の上の装飾がいかにも中国らしい。





41P1410324.jpg





42P1410360.jpg

帰り際に青空をバックに儀門を。




43P1410366.jpg

やはりこういう極彩色の建物は青空の方が映えますね。



さて、外へ出るとそろそろお昼近い時間となり、そろそろ長崎滞在のリミットが。


ということで、長崎最後の訪ね所はこちら平和公園。
駐車場からエレベータを上がると即祈念像前というアクセスの良さ。


44P1410367.jpg

大きな雲の塊を抱え上げているかのよう (^_^;)




45P1410376.jpg

正面から。
ふと膝元を見ると





46P1410375.jpg

ちょこんとハトが止まっていました。
平和のシンボルですものね (^_^;)




47P1410378.jpg

で、強い日差しで非常に暑かったので、ちょっと冷たい物をとアイスクリンを。
アイスクリームよりシャーベットに近い味わいですが、このあっさり感が本当に暑い時にはいいですね (^-^)

【撮影日:平成29年5月5日】




スポンサーサイト

テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行


<<GW旅行(6)福岡・前編 | BLOG TOP | GW旅行(4)長崎・前編>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback