四季彩綴り

平等院の藤

00P1410841.jpg

  1. 宇治
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
九州旅行を終えて大阪南港にフェリーで着いた後、そのまま京都宇治へ。
藤の花のラストチャンスと思い平等院を訪ねました (^_^;)

 
01P1410840.jpg

門前の藤棚は少し色が褪せ始めていたものの、まだ見頃を保っていました。
でも、手前のカピタン系はほぼ終了していましたが。




02P1410750.jpg

ツツジの方が先行していて、だいぶん散っていました。
前日の雨の影響が大きかったでしょうね。




03P1410752.jpg

そして、お目当ての観音堂前の藤棚。
こちらも先に開花した上の方は萎れて変色もしていましたが、長く垂れた下の方はまだまだ綺麗でした。





04P1410831.jpg





05P1410834.jpg

多少、隙間の目立つ所もありましたが、まずまずの咲き加減♪





06P1410761.jpg

でもまあ、もう二日ほど早く訪ねられていれば…。




07P1410776.jpg

また、鳳凰堂と絡めて…と思うも、既に10時を回っていましたので多くの観光客で賑わっており、思い通りのアングルで撮るのは難しく…(>_<)




08P1410816.jpg





09P1410768.jpg

もう少し下の方まで入れたかったところですが、こればかりはしょうがないですね。
フェリーを早便にしていれば…(-_-;)




10P1410771.jpg





11P1410777.jpg

阿字池の畔のツツジもほとんど終了。




12P1410780.jpg

おまけにこの日は晴天のわりに風が強く、鳳凰堂の水鏡への映り込みも見られず。




13P1410783.jpg

替りに青もみじと鳳凰堂を。
朱塗りの御堂には紅葉よりも青もみじの方がお似合いかもしれませんね (^-^)




14P1410787.jpg

わずかながらまだ見頃を保っていたヒラドツツジと、その先には





15P1410793.jpg

早くも睡蓮が咲いていました。
これは例年よりも少し早めではないでしょうか。





16P1410789.jpg

名残りのツツジと睡蓮と鳳凰堂。





17P1410790.jpg

こうして見ても結構咲いていますね。





18P1410796.jpg





19P1410797.jpg

綺麗な緑色に染まった泉。





20P1410800.jpg

奥には数は少ないですが黄菖蒲も咲いていました。





21P1410802.jpg

鳳凰堂の裏手へ回って青もみじと名残りのツツジと。





22P1410804.jpg





24P1410808.jpg

ぐるりと一周して来て戻ってみると池の汀にサギさんが。





23P1410809.jpg





25P1410814.jpg

再び藤の花を観音堂の屋根を背景に。




26P1410822.jpg

こちらは鳳凰堂の屋根で。





27P1410836.jpg

ツツジと藤の花。




28P1410818.jpg

最後はやっぱりこの絵で (^-^)

昨年は見られず二年ぶりの平等院の藤でしたが、好天にも恵まれましたし、無理にも訪ねた甲斐がありました。ただ、これも黄砂の影響がなければなお良かったのでしょうが… (-_-)

【撮影日:平成29年5月7日】




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<桜回顧(1)出町柳界隈 | BLOG TOP | GW旅行(6)福岡・後編>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback