四季彩綴り

大阪城梅林

01P1100714.jpg


  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
今回もストック写真からのアップになります。
現在の開花状態とは異なりますのでご注意下さいませ。

前回訪問の2月5日 から一月余り経った3月13日。
折りしも申告期限間近でいくつか片付けておきたい作業もあったので、帰りにちょこっと出勤するのを前提に、その前に大阪城へ林の様子を見に出かけて来ました。





02P1100723.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

この日はとても綺麗な青空が広がり格好のお花見日和。





03P1100712.jpg

今年は例年に比べ随分遅れ気味の進行でしたが、ようやく紅白取り混ぜて咲き揃い園内全体も華やいで来たという雰囲気に。





04P1100639.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

天守閣を絡めてのアングルも色々バリエーションが増えました。





05P1100622.jpg




16P1100662.jpg




06P1100627.jpg





07P1100635.jpg

青空に映える白





08P1100699.jpg

城南宮の林立状態を見た後では物足りなさも否めないですが、それでも優美な佇まいに惹かれる枝垂れ





09P1100705.jpg

色鮮やかな紅





10P1100613.jpg

1本の木に白とピンクの花が咲く「紅白咲分け」。




11P1100681.jpg




12P1100661-2.jpg




13P1100655-合成

多種多様な花を一度に眺めることができ、辺りに立ち込める甘い香りも相まって、ようやく春の訪れをしかと実感できたように思います。ただ一つ、今年はまだメジロさんに出会っていないことを除いて…。





14P1100647.jpg

その代わりと言っては何ですが、なぜかの木に一羽のインコが!




15P1100650.jpg

迷子ならぬ迷い鳥か、わざわざどなたかが連れて来たものかはわかりませんが、黒山の人だかりにも動じることなく悠々とモデル稼業をこなし、この日一番の人気者でした。



【撮影日:平成23年3月13日】





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<『てっぱん』セット公開 | BLOG TOP | 城南宮神苑の椿>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback