四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

ツツジ咲く梅宮大社

00P1400537.jpg

  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 
 
 
 
 
 
初夏と言うべきか、晩春と言うべきか迷うところですが、ゴールデンウィーク頃の梅宮さんは一年で最も色鮮やかな時季かもしれません。
 
 
01P1400646.jpg





02P1400518.jpg

まずは楼門の外で出迎えてくれたのはハナミズキ。
白とピンクがありますが、白は出遅れていてピンクが優勢でした。




03P1400521.jpg

そして、本殿の脇には紫の群生が。





04P1400525.jpg

この時期、同じ系統の花がいろいろ咲きますが、これは花弁の根元に網目があるので「アヤメ」ですね。




05P1400542.jpg

アヤメは神苑内にも咲いていまして、こちらでは牡丹との競演♪




06P1400544.jpg

その牡丹の下には夥しい椿の落花も。
奥のツツジもあいまってとにかく赤の比重が高い!
また、画面ではわかりづらいかもしれませんが、右の上端の赤い牡丹の間に青梅も写り込んでいます。




07P1400541.jpg

こちらでは赤のツツジと黄色の山吹が。
とにかく色鮮やかな花が多くて目がチカチカするほどです (^_^;)





08P1400529.jpg

そんな中、咲耶池の周辺で一番の存在感を示していたのがキリシマツツジでした。




09P1400535.jpg

汀にもちらほら青紫の花が。




10P1400532.jpg





11P1400533.jpg

先ほどのアヤメと似ていますが、網目でなく白の線ですので「カキツバタ」ですね。
時期的にもう少し咲いているかと思っていましたが、今年はこの花も開花が遅れました。





12P1400549.jpg

さて、真っ赤なキリシマツツジと新緑に彩られた咲耶池を散策♪





13P1400553.jpg

何と言っても、石造りの八橋の向こうに広がるこの風景が素晴らしい!





14P1400594.jpg

ツツジも赤とピンクの二色使い♪





15P1400578.jpg

激しすぎる赤にも見劣りしないピンク。





16P1400554.jpg

池周りの散策路にもツツジの壁が立ちはだかります。





17P1400560.jpg

中にはまだ蕾の遅咲き種も。





18P1400598.jpg

同じ風景も角度を変えて見るとまた違った味わいが♪





19P1400559.jpg

時折白のツツジも混じっていたり。




20P1400564.jpg

赤でも微妙な色違いも。





21P1400565.jpg

白・赤・ピンクのトリコロール♪





22P1400561.jpg

手前の池には睡蓮の葉が広がっていますが、この日はまだ時期が早く咲いていませんでした。





23P1400567.jpg

迫りくるツツジの壁!





24P1400569.jpg

ピンクのツツジは花は小ぶりなのですが、ぎゅっと密集して咲いているので中々のインパクトが。




25P1400575.jpg

先ほどのツツジの回廊を外側から見るとこんな感じ。
日陰になってしまい今一つ色が冴えないのが残念!





26P1400574.jpg

青もみじとの取り合わせも美しい。





27P1400603.jpg





28P1400576.jpg

紅葉の時期に来たことはありませんが、意外にいいかも…。





29P1400587.jpg

八重山吹の向こうには





30P1400588.jpg

盛りを過ぎていましたが八重桜もまだ残っていました。





31P1400605.jpg

さらに真っ赤な椿と白い小さな花はドウダンツツジ。






32P1400609.jpg

八重桜のトンネルを抜けて奥の勾玉池へ向かいます。





33P1400615.jpg

途中に小さな黄色の花が。
モッコウバラかな?





34P1400611.jpg

そして、またまたアヤメ科の登場!





35P1400617.jpg

これも網目があるのでアヤメですが、特に一番最初に咲くということで「イチハツ」の名が。





36P1400617-2.jpg





37P1400620.jpg

そして、勾玉池では藤棚も。





38P1400624.jpg





39P1400641.jpg

こちらは日陰がちなのと、ヒラドツツジも多いためツツジは控えめでしたね。





40P1400642.jpg

最後に名残りの桜も愛でつつ…。
数えきれないほどの種類の花を堪能した梅宮大社でした (^-^)/


【撮影日:平成29年4月30日】






スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<花菖蒲咲く梅宮大社 | BLOG TOP | 桜回顧(6)上賀茂神社>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback