四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

花菖蒲咲く梅宮大社

00P1430983.jpg

  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
一つ前の記事 の訪問から一月余り後の再訪分になります。
前回はアヤメが見頃でカキツバタが咲き始めという時期でしたが、この日は同じアヤメ科の「花菖蒲」が見頃を迎えつつありました。

 
01P1430929.jpg

アヤメは紫、カキツバタは青紫と白とシンプルですが、花菖蒲は様々な色があって大変カラフル♪




02P1430933.jpg

前回は真っ赤なキリシマツツジに彩られていた咲耶池周辺は落ち着いた緑に覆われ、その手前に花菖蒲がちらほら。





03P1440105.jpg

ここはまだ早かったようで花数が少ないですが、池の向こう側にもいくらか植わっています。





04P1430958.jpg

石造りの八橋の周辺もちと淋しい。





05P1430980.jpg

この辺りの見頃はもう一週後ぐらいだったでしょうか。






06P1430935.jpg

この日に見頃だったのはこちら。
咲耶池の北側の一角ではよく咲いていました。






07P1430937.jpg





08P1430939.jpg

茶室・池中亭と花菖蒲。




09P1440098.jpg

白・赤紫・青紫と色とりどり♪




10P1440106.jpg

ただ、こちらももう数日後ぐらいが良かったかもしれません。





11P1440090.jpg

日差しが強かったので、木蔭の方が癒されますね (^_^;)





12P1430981.jpg

しかし、梅宮大社の花菖蒲はここだけでありません。
いや、ここからが本番というべきでしょう!




13P1440019.jpg

奥の勾玉池にも多くの花菖蒲が咲いていました。





14P1440058.jpg

花の密度はこちらの方が高かったかと…。





15P1440068.jpg

花菖蒲と共に睡蓮も楽しめるのが良いですね。





16P1440037.jpg





17P1440033.jpg





18P1440064.jpg

白の花菖蒲が優雅に舞う蝶々のよう (*^-^*)




19P1440024.jpg

また、この池の周りには紫陽花も多く植えられています。





20P1440053.jpg

全体的にまだ早いようでしたが、早咲き系が見頃になっていました。





21P1440056.jpg

同じような花なのに、色が随分と違いますね。
ピンク、ブルー、薄紫、赤紫。
それぞれが元々持っている色なのか、これも七変化して行くのか…。




22P1440076.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

一つ一つは小さな花ですが、色のグラデーションが美しい♪





23P1440075.jpg

一方で、こんなビビッドな色味の花も。
ガクの部分が大きいのでとても華やか!




24P1440078.jpg

色ばかりでなく形も様々で見た目も楽しい♪





25P1440038.jpg

この上のも紫陽花と言っていいのかな?




26P1440073.jpg

ガクアジサイの群生!





27P1430992.jpg

さらに巨大なカシワバアジサイ。
これは八重咲きの「スノーフレーク」で、カシワバアジサイと聞けばこの花を連想しますね。





28P1440083.jpg

しかし、こちらもカシワバアジサイ。
上は一重咲きの「スノークイーン」、下のもこもこしたのは「ハーモニー」という名前がついています。





29P1430944.jpg

さらに紅白のアナベル。
白が一般的ですが、最近はピンクのものもよく見かけるようになりましたね。




30P1440086.jpg

そして、紫陽花と言えばやはり丸い玉咲き系。
こちらはまだ咲き始めなので、色づきが薄めでしたが。




32P1440096.jpg





31P1440097.jpg

この玉咲き系も種類がいろいろあって、色違いや八重咲きのものもあったり。





33P1440012.jpg

さらに、最近見かける機会が増えて来た三河千鳥という品種。





34P1440044.jpg

まるでガラス細工のような繊細な作りで思わず見入ってしまいます。





35P1440029.jpg

これは筆で描いたような色の入り方。





36P1430995.jpg

パステル調のピンクと紫のグラデーション。





37P1440080.jpg

とまあ、そんなこんなで、まだ紫陽花には若干早かったですが、期待以上に多くの種類も見ることができて良かったです (^-^)





38P1430923.jpg

最後に前回は会えなかった猫さん達を♪





39P1430925.jpg





40P1430918.jpg

じっと前を見据えて、その視線の先には何があったのかな? (^_^;)


【撮影日:平成29年6月10日】




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<七夕 | BLOG TOP | ツツジ咲く梅宮大社>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback