四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

桜回顧(8)勧修寺

00P1370851.jpg

  1. 小野・醍醐
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
背割堤の桜 を愛でた後は小野の勧修寺へ。
こちらもだいたい毎年訪ねる定点観測地になります (^_^;)


 
P1370953.jpg

参道のソメイヨシノは少し散り始めているものもありましたが、まずまず見頃。
しかし、ここは青空が欲しかった…(>_<)




01P1370955.jpg

八重紅枝垂れ桜は咲き始め。
まだ蕾も多いので、いっそう花色が濃く見えます。





02P1370956.jpg

こちらは少し花が大き目で緑の葉が目立っているのでオオシマザクラか?





P1370961.jpg

さて、門をくぐると強烈な赤が目を引く木瓜の花がお出迎え。





03P1370947.jpg

その背後の大玄関前の八重紅しだれ桜はまだほとんど蕾でした。




04P1370946.jpg

参道のものとは開花スピードにだいぶん差があるようです。





05P1370923.jpg

ということで、お庭へいざ!
やはり何と言っても観音堂を取り囲む桜の園が素晴らしい♪





06P1370825.jpg





07P1370823.jpg





08P1370942.jpg





09P1370840.jpg

こちらもソメイヨシノが散り始めていましたが、例年と比べるとまだゆっくり目。





10P1370846.jpg

ソメイヨシノは盛りを過ぎると花の中心部が赤く変色して行きます。
こうなると少しの風や雨でもはらはらと散り行くことに。




11P1370935.jpg

逆に咲き始めの頃はこんな感じ。
どちらかと言えば緑がかっていますね。




12P1370862.jpg

氷室池の汀では散り絨毯が作られ始めていました。
ただ、もう少し積もってくれていることを期待していたのですが… (^_^;)





13P1370867.jpg

桜越しにサギさんを。




14P1370808.jpg

カモさんとのツーショットも♪




15P1370837.jpg

こちらの濃いピンクの桜はたしか陽光桜だったかと。
ソメイヨシノとの色違いの差がくっきり!





16P1370850.jpg

同じ桜を裏側の書院前から眺めると、黄門様こと水戸光圀公の寄進と伝わる勧修寺型灯籠の向こうに桜の雲に浮かぶ観音堂が!
この上の部分をズームアップしたものを扉絵にしております。





17P1370926.jpg

よりたくさんの桜を取り込んで華やかに♪





18P1370930.jpg





19P1370932.jpg

緑の苔に映える桜吹雪。





20P1370830.jpg

桜の他にも馬酔木やピンクのミツバツツジなども咲き始めで。





21P1370831.jpg

ミツバツツジは蕾もそこそこ膨らんでいたので、それも咲いているように見えなくも…。




22P1370855.jpg

こちらは新芽が出て来たモミジ。
これは常紅ではなく、この後、緑へ変化するタイプと思われます。





23P1370870.jpg

再びの桜。




24P1370869.jpg

さて、氷室池を一周♪





25P1370876.jpg





26P1370881.jpg

曇っていてもわりあいはっきりとした映り込み。





27P1370883.jpg

弁天堂の周りにも芽吹き始めたモミジが。





28P1370885.jpg

プラス椿の彩りも。




29P1370888.jpg

さらに奥へ進むと真っ赤な落ち椿の絨毯が。
この橋は老朽化のためかずっと通行止めになっています。




30P1370897.jpg

氷室池越しに桜に包まれた観音堂を。
これぞ極楽かな♪ (*^-^*)




31P1370894.jpg

ただし、ズームアップすると背後の名神高速の側壁が目立ってしまってちょっと興醒め…(>_<)




32P1370915.jpg

フィナーレは王道の風景!





33P1370910.jpg

桜に囲まれた観音堂。
ここでもやはり例の側壁がちょっと残念!
何とかあれを隠すように木を育てられないものか…。




34P1370906.jpg

桜の下には佇む二羽のサギさん。
仲良く並んで番かしら? (^-^)





35P1370901.jpg

ということで、あいにくのお天気でしたが、しっとり濡れた風情もまた趣き深く、大変麗しい桜風景でした (^-^)/

【撮影日:平成29年4月8日】



スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<勧修寺・水無月 | BLOG TOP | 岡田の谷の半夏生園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback