四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

勧修寺・盛夏!

00P1470332.jpg

  1. 小野・醍醐
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、更新の遅れついでに勧修寺ネタをもう一本 (^_^;)
前回の花菖蒲 からさらに1ヶ月後の訪問になります。
 

01P1460113.jpg





02P1460115.jpg

宸殿そばの紫陽花はもう終わっているだろうと思っていましたが、




03P1460116.jpg

木蔭にあるものは意外にまだ綺麗な発色を保っていました。




04P1460149.jpg

庭園内のこちらも。
ここは前回はまだ小さな蕾でしたから、遅咲き種ということもあるのでしょうね。
ただ、盛りはもちろん過ぎていましたので、ガクがひっくり返っているものが多かったですが、鮮やかな表面とマットな裏面との対比もまた面白かったです。




05P1460150.jpg

紫陽花と紅葉のコラボ♪





06P1460180.jpg

この青色は見ているだけで清涼感たっぷり♪





07P1460159.jpg





08P1460145.jpg





09P1460184.jpg

そして、氷室池では蓮の花が咲き始めていました。





10P1460131.jpg

勧修寺さんの蓮は小ぶりの八重。





11P1460125.jpg

どちらかと言えば遅咲きの部類に入るので、7月初旬では早すぎるところなのですが、やはりまだ早くて(汗)、咲いていたのは数えるほどでした (^_^;)





12P1460133.jpg

似たような色合いですが、もちろん手前が蓮で奥は睡蓮。





13P1460141.jpg

こちらは白の睡蓮。
少し茎が伸びあがっていますね。





14P1460165.jpg

葉陰で涼んでいる子も (^-^)





15P1460136.jpg

そして、池の島の半夏生は盛りを過ぎていて、じっくり見ると真っ白より少し緑がかっているようですが、それでもまだまだ見頃でした。




16P1460155.jpg

日陰がちの本堂前にあったものは色白で美しい♪





17P1460122.jpg

ということで、蓮を見るにはまだまだ早かったですが、紫陽花や半夏生はギリギリ楽しめるタイミングで、これはこれで収穫もありました。


とはいえ、やはり蓮が見たい!ということで、二週間後の7月23日にまた訪ねてみました (^_^;)





18P1470303.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

まだ蕾も多く最盛期とは言えないものの、前回よりは遥かに多くの花に彩られていました。





19P1470256.jpg

花の咲き加減もさることながら、葉っぱの成長っぷりにも目を見張るばかりで…。





20P1470300.jpg

近い所に花がなかったので、ズームで少し離れた場所の花を観音堂と共に。





21P1470246.jpg

欲を言えば、咲いていた花も四日目と思われる散り間際のものがよく目に付き、ちょうど良い頃合いのものになかなか出会えなかったのがちょっと残念でした。





22P1470273.jpg

このくらい開いている方が豪華ではありますが。





23P1470272.jpg

咲き始めのキュッと詰まった感じや花色の濃さも好み♪





24P1470271.jpg

蕾~咲き始め~見頃~散り際~散り終わりと、蓮の短い命の営みを同時に眺めることができるのが池の群生の良いところですね。





25P1470263.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

花菖蒲の頃には隙間も多くあった池の水面も、蓮や睡蓮の葉でびっしり!





26P1470324.jpg

わずかな隙間を縫うように鯉が泳いでいました。





27P1470261.jpg

島のさらに奥にも蓮がいっぱい!





28P1470265.jpg





29P1470320.jpg

白の睡蓮も日の光を求めて茎を伸ばしているのかな?





30P1470283.jpg

半夏生もまだ何とか白っぽさを残していました。





31P1470321.jpg

少し遠いですが、蓮と白睡蓮のコラボ♪
ここにサギさんが現れてくれないかなと期待しましたが、残念ながらこの日も全然出会えず。





32P1470309.jpg





33P1470295.jpg

池の奥側から観音堂や書院をバックに。





34P1470291.jpg

こちら側からも多くの蓮が見えるのですが、如何せん距離が遠くて…(-_-;)





35P1470312.jpg

映り込みが綺麗な花の傍らにカモさんが!
他にも数羽いて、みんな暑さを避けて涼しい場所に隠れていたみたいですよ。




37P1470286.jpg

ここでも倒れかけの蓮が。
茎の細さに比して花が大きすぎの感も…。




36P1470305.jpg

ということで、再びこちらへ。
ここからの眺めがやっぱり王道ですね (*^-^*)




38P1470277.jpg

この日、一番の美人さんはこちら!




39P1470281.jpg

明日は私の番よ♪





40P1470252.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

最後にパノラマ画像も上げておきますね。






41P1470279.jpg

こちらには鉢植えはないので、蓮は一種類だけですが、花単体よりも「花のある風景」を楽しむためのお庭。これからだんだん花数は減って行くでしょうが、8月に入ってからもしばらくは楽しめると思います (^-^)/

【撮影日:平成29年7月8・23日】



スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<桜回顧(9)長谷寺 | BLOG TOP | 勧修寺・水無月>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback