四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

ひまわりの丘公園

00P1460623.jpg

  1. 播磨
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
ザ・夏の花!といえば向日葵。
今回は7月半ばに訪ねた兵庫県小野市にある「ひまわりの丘公園」をご紹介します (^^)/

 
01P1460618.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

およそ38万本のひまわり畑は見ごたえ十分!




02P1460587.jpg

元気の出るビタミンカラー!
なんだか見ているだけで顔が綻んで来ます (*^.^*)




03P1460608.jpg

しかし、一つ残念だったのは到着したのが夕方で、いちおう青空も出ていたのですが、そもそも向日葵は朝お日様の昇る方角を向く習性があるため、青空を背景にしようとするとみんな後ろ向きになってしまうのですよ (>_<)




04P1460627.jpg

それでも、中には天邪鬼もいて、こちらを向いてくれている子も。
この丈の低さでは前の背の高い子たちが壁になるので、後ろが空いているのをこれ幸いと方向転換したのでしょうね。




05P1460594.jpg

そのおかげでこうして青空と向日葵の組み合わせを撮ることができたのですからありがたい。





06P1460598.jpg

ひまわりの造形も独特ですね。





07P1460597.jpg

さすがに夕方で日の光も弱まっているのでくっきり!とは行かず…。




08P1460588.jpg

この日は概ね見頃でしたが、中にはまだこれからの蕾が多いエリアも。




09P1460591.jpg

花びらが1枚2枚開き始め。
こういうのも可愛いですね。




10P1460581.jpg

ひまわり畑の中にコスモスもちらほら。
こちらは秋にはコスモス畑になるそうですが、ちょっと早すぎですね。





11P1460583.jpg





12P1460605.jpg

上から見下ろすとわかりませんが、だいたい2メートルぐらいの背丈ですので、同じ地面に立つと見上げるばかり。





13P1460625.jpg

映画『十戒』の海の割れるシーンを彷彿とさせる光景ですね。





14P1460619.jpg

盛りを過ぎて右へ左へ頭を垂れているものも。






15P1460617.jpg

しかし、まあ、この風景は圧巻!
こうして一斉にこちらを向かれるとちょっと恥ずかしい気も… (^_^;)





16P1460602.jpg





17P1460596.jpg





18P1460626.jpg

やはりこれぞ夏の風景ですね!

ということで、最後になりましたが、


暑中お見舞い申し上げます!


台風5号の襲来以後も中々夏らしい青空が見られませんが、一年で最も暑いこの時期、文明の利器の力なども借りつつ無理せず乗り切って参りましょう (^-^)/


【撮影日:平成29年7月15日】


《メモ》
  ひまわりの丘公園 【地図】
   兵庫県小野市浄谷町1545-321



スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<夏旅(1)白馬安曇野 | BLOG TOP | 桜回顧(10)大原野>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback