四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

夏旅(2)上高地

00P1480231.jpg

  1. 上信越
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
 
 
 
白馬の後は昨年・一昨年は上越方面へ向かいましたが、今年は久しぶりに上高地へ。
車で2時間半ほどで沢渡にたどり着きましたが、さすがにお盆休み中ということで乗り換えたタクシーが少々渋滞につかまり、大正池到着が11時過ぎに。
 

01P1470979.jpg

朝早い時間帯には(ライブカメラで)見えていた穂高連峰にも雲がかかってしまっていました (>_<)




02P1470996.jpg

それでも焼岳にはまだ雲はかかっておらず、すっきりとした姿をみることができました。




03P1470995.jpg

しかし、こちらの焼岳、直前の8月10日に気象庁から「小規模な噴気が確認された」との発表があり、今後の噴火も警戒されていますが、この日はいたって穏やかそうでした。





04P1470997.jpg

美しいエメラルドグリーンの大正池。
そもそもこの池は大正4年(1915)の焼岳の噴火により突如できたもの。




05P1480008.jpg

池の中に点在する立ち枯れの木も、かつては陸地にあったものが水没により枯れてしまったものなのですよね。

先の噴火によりできたこの池は、今や上高地でも指折りの景勝地となっていますが、いずれ来るかもしれない次なる噴火ではいったいどのような姿に変わってしまうのでしょうか。




06P1480004.jpg

それはさておき、空には青空も見えて良い感じなのですが、穂高の山並みを覆い隠す雲がどうにも…。




07P1480006.jpg

谷筋にはまだ雪渓も。
これは次の雪山シーズンまで残るかしら?




09P1480003.jpg

池の畔でよちよち歩く可愛いカモに遭遇。
人慣れしていて(?)、逃げるどころか寄って来る…(^_^;)




10P1480030.jpg

さて、天候の良いうちに先へ進みましょう。
緑が眩しい木道♪




11P1480024.jpg





12P1480025.jpg

映り込みも清々しい!




13P1480039.jpg

途中でまた焼岳を望むことができましたが、だんだん雲が…。




14P1480044.jpg

再び林の中へ。
木蔭はさすがに涼しい♪




15P1480047.jpg

目に優しいグリーン。




16P1480050.jpg

サルノコシカケ?
今回は本物のおサルさんには会えませんでしたが。




17P1480183.jpg

早くも紅葉の始まり?




18P1480048.jpg

木立の中から先ほどの雪渓を。





19P1480057.jpg

ここでまた日の当たる場所へ。
高山植物がいろいろ姿を現します。




20P1480071.jpg

赤紫色が鮮やかなアザミ




21P1480056.jpg

濃い紫色のヤチトリカブト





22P1480074.jpg

田代湿原




23P1480064.jpg

田代池




24P1480088.jpg

ミゾソバ




25P1480148.jpg

オオハナウド




26P1480072.jpg

ゴマナ



27P1480094.jpg





28P1480160.jpg

クサボタン




29P1480186.jpg

ガクアジサイに似たユキノシタ




30P1480113.jpg

梅花藻




31P1480102.jpg

そして、ヨツバヒヨドリ




32P1480101.jpg





33P1480172.jpg





34P1480175.jpg

アサギマダラには出会えませんでしたが、多くの蝶々がこの花に引き寄せられていました。




35P1480125.jpg

ということで、田代橋に到着。
河童橋までもう少しですが、ここまで来たらいつもの寄り道 (^-^)





37DSC01259.jpg

上高地帝国ホテルのカマンベールチーズケーキでティーブレイク。
宿の朝食をついつい食べ過ぎてしまったこともあり、結局これが昼食替りとなりました (^_^;)




36P1480143.jpg





38P1480151.jpg

さて、エネルギーをチャージしてラストスパートへ。
今回は梓川左岸を歩いて河童橋に向かいます。




39P1480157.jpg
(この画像はクリックで拡大表示可)

パノラマ画像。




40P1480166.jpg




41P1480167.jpg

雲の間から奥の険しい山々が見え隠れ?
これはもしや晴れてくれるか?




42P1480196.jpg

そんなこんなで河童橋に到着!
素敵な青空が広がっているのですが、やはり穂高は見えず…(>_<)





43P1480200.jpg





44P1480209.jpg

焼岳もすっかり雲の中へ。




45P1480213.jpg

これまでか…と思っていたら、左側に少し雲が切れかかっている部分が!




46P1480216.jpg

これはもしや…。





48P1480230.jpg

来たー!




47P1480228.jpg

残念ながら奥穂高までは見えませんでしたが、少しだけでも稜線が顔をのぞかせてくれて感激!
これも一瞬のことですぐにまた雲に覆われてしまいましたので、ジャストのタイミングで河童橋の上にいることができて大変ラッキーでした\(^o^)/

【撮影日:平成29年8月13日】





スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<夏旅(3)モネの池 | BLOG TOP | 夏旅(1)白馬安曇野>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。